人気ブログランキング |
ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 11月 25日 ( 2 )


今までに私が出会った人の中には、賢い人(女性)が一人だけいる。
知性と言う物差しは、参考にはなるが、全てとは言えない。

知性や品格の良さ、明るさや思いやり、気働きや、勘のさえを思うと、
神戸に住む一人の女性を思う。

阪神淡路震災の時には、先導に立ち、おにぎり作りをしたと言う。
この時には、駆けつけたかったけれど、私は、どうしても行けなかった。

お母さんが熱狂的な宝塚ファンなので、彼女の名前は、産まれた当時に
活躍していた塚のスターの名前を取っている。


昔、神戸で同じ会社だった時に、2人で三宮のモンゴル料理店に行ってみた
事があったが、美味しい物ではなかった。

全体的にパサパサした料理が多くて、2人で顔を見合わせてしまった。

その次に会った時には、ドイツのビアホールに行き、5人で飲んだ。
ドイツのビアホールはたくさんのビールがあって、楽しかった。

当時、彼女は会社を辞めて、サン・ローラン関係の仕事に付いていた。

英会話は一応、出来るのに英語は解らないそうで、同志社大学の入試の時
は、英語は捨てたと言っていた。


未だに、私は<賢い人>を思い出すことがある。
特に高い洋服じゃバッグを持つ事も無く、色彩には敏感に反応出来る
センスの良さは見習いたい物だ。

神戸の人は、神戸と言う土地を愛しているので、おそらく、彼女もこの地から
離れないだろう。
人は付き合ってみて、初めてその良さが解るのだけれど、彼女の賢さは、
類を見ない。

そして、5月に神戸に行った時には、三宮を懐かしく思った。



→クリック御願いします
by sea1900 | 2005-11-25 01:33 | 人間



d0063550_035737.jpg

現在、続編が出ている「祇園の教訓」岩崎峰子作は、2年前に
買った物で、読んでみると、良く考えれば解るような社交や礼儀
の話が書かれている。
生きていくための基本となる事柄で、私の母がよく言っていたような
事柄でもある。

女性は知っておいた方が良いと思う。

この中に、トイレの掃除は女がするもの。と言う項目がある。

これを、友人の20代の女性に話すと、どうもピンと来ないらしいので、
よ~く説明したら解ってくれたようだった。

ところが、30代の女性の友人は、それは可笑しいと言う。

あくまでも、職場でも、家庭でも、男女差が在る事が不満だと言う。

「男女同権では在っても、男女同質ではないでしょう」と私。

いくら、説明しても心からの納得を感じられなかったので、彼女は私とは
異質なのだと思い、話をやめた。

彼女は秀才だったので、ちやほやされすぎて育ってきた。
卒業大学も有名大学で、教授からの受けも良かったらしい。
しかし、物凄くだらしなくて、家事が大嫌いだから、掃除なんかしたくない
と言うタイプだ。


女性としての奥ゆかしさが消えている現在、SEXYさだけが、雑誌にも
氾濫しているが、そんな記事に振り回されるよりも、まずは、掃除でも
した方が良いと考えるのは、私が歳をとったからなのだろうか?




→クリック御願いします
by sea1900 | 2005-11-25 00:04 | 人間