ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 11月 15日 ( 2 )

  
d0063550_215439.jpg


今、奇跡のカンパネラ/フジ子・ヘミングを聞いている。

いつもチケットが取れなくて、あきらめていたのだが、またチャレンジしようと
思い、調べてみたが、今はパリにいるのだろう。

又、来年か・・・・・

何年も前に、フジ子のピアノのCDの罹っているこの部屋に、友人が急に
入ってきた。
その時に、「すごく上手い!」と言って、フジ子のピアノを褒め称えた。

友人は、クラシックが好きな方で、よく聞いているので、ピアニストのレベル
は解ったのだと思う。


このCDは、リストの「ため息」から始まっている。
「ラ・カンパネラ」は、その次だ。

力強く、流れるようなメロディもさながら、心に届く音がある。

それは、彼女の内面が現れている物で、才能だけでは済まされない。

昔、私はある楽器のプロとお付き合いをしていた。
日本一を目指していたが、ついに一位は取れなかった。

彼とは、お互いにとても合うのだが、それが辛くて苦しくなる相性だった。
だから、息をするのも苦しくなった。

独占欲が愛情なのか?愛するから独占したいのか?
解らなくなり悩んだ。
刹那的な愛だったのかもしれない。

当時、バロックばかり、2人で聞いていた様にも思う。

神経をすり減らすような恋愛があったのだが、ある日、私から
別れを告げた。

そして、彼はその喪失感から音楽をあきらめたと聞いた。


 
あの当時、フジ子のピアノを聴いていたら、随分と気持が違っていたかも
知れない。
もしかしたら、疲れる恋愛をしなくて済んだかも知れない。

それ以来、私は疲れる相性の人とは、男女を問わずに、付き合い事をしない。


音楽で心豊かになれる人がいるはずなのに、音楽で、より神経質に生きて
しまったのだろうか?
遠い昔の、音のない情景だった。

どこからも、音が聞こえて来なかった日々。
音楽に囲まれていたのに、音楽が無かった時代だった。



→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-11-15 02:02 | 現在


d0063550_020215.jpg

今日の夕方、BOOK OFFで本とビデオを買った。

原色日本の美術6阿弥陀堂と藤原彫刻
           3奈良の寺院と天平彫刻

ビデオは、この間、文明さんと好みが一致した
「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」
こんなに素晴らしい映画は無いと思っている。


夜、何人かの20代の友人を集めて、肉を焼いた。とは言っても、
とても簡単に。肉は安い豚肉にした。
それでも、「旨い、旨い」と言ってよく食べていた。

この家は、人の出入りが多いので、私は他人にご飯を作るのが
慣れっこに成っていて、その分、掃除はしてもらっている。

お互い様と言う構造が、完全に出来上がっているのだ。


一人の男子が良く言う。
「いつも、豪華ディナーですよ!」
こう言われちゃあ、どんどん作るぞ~~!(かわいいな~)と成る。

今夜も私だけが、英国王室ご用達の赤ワイン、
MERLOT  MOMMESSINを一人占め。

どうして、一人占めなのかと言うと、彼らは朝が早い仕事なので、
飲みたがらないのだ。


気分良くなって、かなり酔っていた私は、
「ほら、この図鑑、1冊250円だったよ!」と大声を張り上げた。

すると、彼らの中に考古学の好きなU君がいて、考古学とこの仏像の
載っている本とは関係ないのだが、
「seaさん、その本はいつ、発売されてたんです?」と聞いてきた。

「1993年って書いてあるよ。」と私。

「ヤッパリねーー」とU君。
古いって事らしい。

「あのさー!仏像はたかが、13年位経ったって、何も変わらないさ!
執金剛神像(奈良 東大寺三月堂)は、時と共に、温和になる?
阿修羅像(奈良 興福寺)は何年も経つと、老人の顔になる?

老朽化は防げないとしても、大きな変化はないでしょう。

だから、この図鑑は今、使えるって言う事で、250円は安かったって事!
でしょ。」

これを聞いて、U君は納得したようだ。
急に無口になった。
昔はよく喧嘩したが、今はお互いにあきらめて、妥協を覚えた関係だ。

U君は、B型だから思った事ははっきりと言うので、解りやすい。
人の事など、お構いなしで、マイペース。
それはそれで、慣れてしまっている。


でも、やかんのお湯が沸騰している時に、「seaさん、お湯が沸いてますよ!」
はない。
「自分でポットに入れれば・・・・」と私。

京都は、何年経っても、変わらない気がした夜だった。

 今夜飲んだワインは、丸い味がした。

しかし、彼らは、ヨーヨーマのCDの中にタンゴが入っているのを、違和感として
受け止めたようだった。
これには、がっかり・・・・

                        おしまい



→6000円の図鑑が250円で買えたのは、ラッキーだと思う方はクリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-11-15 00:16 | 現在