ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 11月 08日 ( 3 )

入院(完了)生活の文明さんへお手持ちのDVDを見せて頂き、あっと思い嬉しくなりました。
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチがあったからです。
この映画の中の歌は好きで、ストーリーも面白くて、興奮しました。
アングリーインチの意味も、可哀想だけど、なるほどです。
失敗は付き物ですからね!
愛は、どんな形でも尊い物と、私に新鮮な驚きを与えてくれました。
また、見てみようと思う作品です。


ガタカ
この作品で出会った、イーサン・ホークとユア・サーマンは結婚しましたが
すでに、離婚。
スリルと戦慄が行き来して、こういう作品も新鮮でした。
ユア・サーマンは身長が180近くて細身ですが、顔のインパクトが強いと
思いました。



マルコヴィッチの穴
マルコヴィッチは、自分の作品の中に必ず、ヒッチ・コックのように
とぼけて出演しているようです。
この作品でも登場していますが、面白いです。



ダンサー・イン・ザ・ダーク
ビョークという名前も知らず、ただ、歌手が主演で大丈夫なのだろうかと思い、
シネコンに行きました。
太った逞しいカトリーヌ・ド・ヌーブは、如何してこの作品に、必要だったのか?
と思いましたが、美人は歳老いても美人でした。

良くない事が続き、なかなか好転できないもどかしさが、悲惨な映画です。

それにしても、ラストシーンはショックで、辛い物。
ここまで撮らなくてもいいのではないか?と身近の女性達からは悲鳴に似た、
「声」を耳にした私も、同意です。

後味が悪くて、この映画の後のアカデミー賞授賞式には、ビョークがビョーキに
なったのだろうと思わせてくれた、白鳥のドレスを見ると、ひっくり返りそうになりました。

ただの、しゃれにしては、ワースト・ドレッサー賞です。
でも、個性的な人は面白いし、その人なりの哲学を感じます。



キャッツ
昔、観ましたが、グリザベラの歌声がきれいで、衣装やお化粧が良かったです。
でも、やはり、アメリカにはかなわないと言うのは本当かもしれません。

美声はどんな楽器の音色よりも、美しい。とも思います。
マア、声の好みもありますが・・・・



エターナル・サンシャイン
これは、見ていません。


キューブ
こういうのを、不気味と言わずして、何と言うのでしょうか?
数学が出来ないと、とても生き残れないと思ったら、勉強は大切だと
思いました。
でも、5.6人の中には、必ずや謎解き出来る人がいるような気がします。
期待したいな!
キューブ2も見ましたが、1の方が面白かったです。
残酷という表現がぴったりでした。
2は、更に残酷なストーリーでしたよ。




そんな訳で、文明さんの映画歴(見ていないのはこれからですが)を
見せて頂き、私と同じような映画の好みの方がいるのだな~
と思いました。

長くなるので、TBさせて頂きました。




→映画の好きな方は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-11-08 21:00 | 手紙


d0063550_1921358.jpg

最近,偶然にも、あなたのお母さんと会いました。
本当に、何年かぶりの事だけど、楽しかったですよ。

私が藍ちゃんに最後に会ったのは、貴方がまだ,幼稚園の
頃で、お父さんに似た顔立ちのはっきりした女の子でした。

ご両親は、新婚旅行でネパールに行き、ヒマラヤのトレッキングを
したんですよ。お話し、聞いてますよね。
今井通子さんの講演を聴きに行ったりして、登山を好きになった
貴方のご両親は、ヒマラヤの藍色の空から、貴方が産まれた時に
《藍子》と名付けました。

藍色の空・・・・・・どんな藍色なのだろうか?

私もその頃は、山が好きで、穂高縦走や谷川岳に登っていました。

だから、ヒマラヤに行ったなんて、夢のようでした。

冬になるとスキーに夢中で、1人で板を担いで行った事もありました。
スキーで最高だったのは、蔵王です。
コースが広すぎて、何人かでまとまっていても、1度はぐれてしまうと
2度と会えなくなってしまう広すぎるゲレンデに、日本の冬を見つけました。


その内に、私はどうしても海が好きなので、ダイビングにのめり込みました。
ダイビングでは,底のない深い深い、ドロップオフを漂いながら、
世界中の海が、この海ともつながっているという、不思議な感覚を体験しました。


藍ちゃんの藍色の空と、このドロップオフの青い海は、どこか同じかもしれません。


おかあさんは、賢い人だから、昔からその知性には驚かされていました。
進学校の主席で卒業したのに、大学へは進学しないで、自分の夢を追ったのです。


こんな生き方も、あっていいのだと私は思いました。

頭脳の良さを、生活に活かせる事の出来るお母さんは、周りの人間にとても
好かれる人です。
お母さんはね。
この間、私に言いました。
「藍子のおかげで、私は成長出来たのよ!」

この言葉が、お母さんの人生を物語っています。
お母さんも、良く出来た人だと感心させられました。

そう言わせた,藍ちゃんの人生は、これからだけど、もうすでに親孝行が
出来たのだと思いますよ。


だから、これからは、藍ちゃんが自由に、藍色の空を見上げて
自由に生きる時。

このお名前、素敵です
私は、そう思うな!

お母さんの、眼の見えない方への,朗読のボランティア。
とても素敵ですよ、




→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-11-08 17:00 | 手紙
ヘッドライン
11個が歩道に落下=架線張る40キロの重り-鉄製棒が切れ・JR東日本
 JR山手線が7日、約5時間ストップした架線トラブルで、架線を張っている重り13個(1個約40キロ)のうち11個が、約5メートル下にある線路高架脇の歩道まで落下していたことが分かった。近くには飲食店もあるが、けが人はなかった。(時事通信)


こんな事件があって、今日、池袋にいた友人と表参道で待ち会わせていたが、
時間の都合が付かなくなり、延期となった。

しかし、JRって運賃が高いと思わない?

東京では、JRも営団も、人に及ぼす影響が大きい。

昔、私はエビスに通っていたが、夜の電車が事故でストップしてしまい、
最終で帰ってきた覚えがあるがヒヤヒヤだった。




→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-11-08 00:18 | 現在