ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

  最近、とてもびっくりした事があった。
YESの検索をしていたら、なんとYESが初来日した時のコンサートチケットを今だ、大切に保管しているという男性のブログに出くわした。
ヒッェーーーッ!何と30年位前の物なのだ!他のチケットも保管していた。チケットの値段まで書いてあって、1000円とか3000円なのだ。私が20歳の女子に「ほらほら、すごいよね!」と言って、このページを見せたら、「えっ!どっちがすごいんですか!」と言われた
 どうも私の物持ちの良さを細かく知っているようで、30年前の財布やハンカチ、小学校の時のノートとかも見せた事があったからだ。
それにしても、あるとじゃま、無いとつまらなくなる物って、身の回りにワンサとある。捨てる、捨てないの判断も又難しい。
 
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 22:56 | 過去
d0063550_0123810.jpg
初めて、スクリーンで貴方に会ったのは、あの『ディア・ハンター』でした。でも、ロバート・デ・ニーロとクリストファー・ウオーケンのインパクトが強くて、貴方がかすれています。あの頃、これを観た友人達と、この2人のどちらが好みか?とよく、話したものです。男の逞しさでは、勿論ロバートが良いし、繊細さにかけては、クリストファーがいい!と二分しました。


                                            
d0063550_0164175.jpg


  





さて、貴方もこの後、たくさんの」映画に出演していきますが、何と言っても『ソフィーの選択』は素晴らしかった。素晴らしすぎて、2度と観たくないと思っています。こういう風に人間ははかなく、脆く、壊れてしまう事を見事に演じていますね。辛い作品でもありました。
『ミュージック・オブ・ハート』『めぐりあう時間たち』『マディソン郡の橋』と良い作品が続きましたが、貴方は明るいお母さん役が一番合うんではないかと思います。
 最近、『レモニースニケットの世にも不幸せな物語』を観ましたが、面白い役もとっても似合いますね。子役の、エミリー・ブラウニングとリアム・エイケンが揃って言っていました。
 「メリルは大女優なのに、決して威張らない!でも、メリルがいるだけで、撮影が引き締まる!」と。
 
私は、素晴らしい人程、謙虚に生きている!と思います。
大切な4人の子供達に囲まれて、心も満たされているのでしょうね。若い時よりも遥かに輝いているのは其のせいでしょう・・・・
d0063550_16524067.jpg

[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 19:05 | 映画

        ウイルスなしの、コメント頂戴!

      
                     以上
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:45 | 現在
 今、ミンダナオ島で元日本兵が、生存しているとか、日本人ではない!とか言っている。
もしも助け出されたとしても、80歳以上に成っていて、大変失礼だが、後何年生きられるのか不安を持つ御歳に成っている。戦後、60年、この60年を山の中で、息を潜めて生きているとしたら、国は何をもって、償うのだろうか?大切な一生を60年間分、捨てた事になるのだから、勿論、その時間を取り戻す事は出来ない。
 小泉首相、早期解決して下さい!      
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:42 | 現在

  
  81才、一等兵の生き残りの遺言。
        雨降って地固まる  平和を願う。
 今、北朝鮮の拉致問題で自分の家族がひどい目に合っている親たちの気持ちは、私にも骨にしみる程良くわかります。
 私も幼い我が子を亡くし、お墓に土葬しました。寒い夜は土の中の子が寒くてはとフトンを持出した事、雨が降るとお墓の子が可哀想と雨傘を持って行った事、幾度か妻は気がふれてしまう始末でした。
 拉致された父母の哀しみ、よくよく分かります。其のかなしい、くやしい気持、分かりますか。
 戦争で刺殺されたり、又は、焼殺されたむごい殺されかた、家族の人々、大黒柱の父を拉致され殺された家族の人々、アジア諸国に何十万、いや何百万人もいる事を忘れては真の平和は築けません。特に、政治家で知らない人、あの人々の悲しみが分からない人に、戦後の生き残りの使命と思い、書いて居ります。
 中国部隊本部の有った定県(現在、定州)初年兵教育を受け、週十回以上のビンタ、殴られた定県が懐かしくて、戦後三回訪問しました。定州役所の所長の御挨拶が、君たちが行った事は何の罪も有りません、一握りの軍閥の命令でやった事ですから、殺されたり、やられた中国人も、同じ軍閥の犠牲者です。お互いに今後仲良くやって行きましょうとの御挨拶、私たちは涙が止まりませんでした。
 日本の今の若い人、特に政治家に中国人のこの大きな気持ちを分かって欲しい。分かって仲良くやって下さい。
  靖国神社に戦争指導者の合祀、首相の参拝、絶対反対です。(亡き戦友に替わって。)
 相手の身になって感じ、相手の身になって行う事こそ、仲良く永久平和。

                                  久保田 博
                         

  これは、原文です。
 
これを亡き私の父にも、読ませたかった。父も戦争に行きましたから。
戦友会という会があり、年に一度は集まっていましたが、段々と高齢に成るに従い、メンバーが欠けていくとぼやいていました。

なぜ、小泉さんは靖国神社に行くのでしょうか?私も絶対反対です。あれだけの立場の人がそんな事をするなんて、おかしいです。
  
 この久保田氏の素朴な文章を読んでいると、涙が出ます。100パーセントが事実だからです。子供の時に読んで感銘を受けた藤原ていさんの「流れる星は生きている」よりも、リアルな感じがします。久保田さん、どうぞ永生きして下さいね。
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:41 | 過去


d0063550_23543122.jpg

      ヒロさんや、皆さんに出会えたこの日の為に、この言葉を送ります。
               温かい笑顔は伝染するのです

d0063550_23511370.jpg

                            「パッチ・アダムス」より
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:39

d0063550_23455291.jpg
d0063550_23471672.jpg これは、最近良く聞くCDのタイトルだ。上原ひろみがピアノ これは、最近良く聞くCDのタイトルだ。上原ひろみがピアノを弾く。
あらゆるジャンルを越えた超絶エナジー・ジャズと書いてある。
確かに、ジャンルを越えている感じがする。ジャズ・ピアノではキース・ジャレットのケルン・コンサートが好きだ。 
  他に、ピアノでは、フジコ・ヘミングのクラシックも素晴らしい。人柄も好きだ。ああいう個性的な人は少ない。更に、好きなのが、リック・ウエイクマンのシンセサイザーだ。このリックの「ヘンリー8世の6人の妻」は、昔から好きだった。6人の曲に分かれていて、この時、リックはまだYESにいたのかはっきりとは解らないが、素晴らしい作曲と演奏なのだ。リックを昔、来日公演で観た人がリックの身長が異常に高い!と言っていた。異常にとは、2M近いのか・・・・・最近、雑誌だったかに最近のリックが載っていた。お顔は随分と御歳を召されていたが、あの美しいロングの金髪は今だ、健在!!腰まで長ければ、汚くっちゃ、観ていられないもの・・良かった。
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:34 | 現在



I君

もう、随分昔の事ですが・・・パラオに向かう飛行機の中で、隣にNHKのディレクターのI君がいた。パラオに行くダイバーはダイバーズウオッチを着けている。I君も私の時計を見て、話しかけてきた。I君はこの時、26歳。大学卒業後、NHKへ入社した。26歳にしては大人だった。私はこの頃、パラオが自分の故郷の様な気がして気に入っていて、よくいるリピーターダイバーだったのだ。
 I君とは、ダイビングの話は元より、NHKの同僚や先輩の話がどんどん出てきて退屈する事はなかった。NHKの体質を変えるためには職員の新卒者の選定を変えようという動きがあるが
最終的な面接をするのは、依然変わらぬおじ様おじい様達の一群なので、こういう方の感性は大体同じで、結局昔と変わらぬ人選となり、同じような人間が集まってしまい、何も変わらないという事だった。40歳過ぎて独身者も結構いて、それも26歳のダイビング好きの彼から見たらタダノ冴えないおじさんに見えたようだ。40歳過ぎていて、実年齢よりも若々しければいい!何か楽しい事に燃えていて光っていればいい!のに、しおれた白菜の様では26歳の彼から見たら、ただのオジンでしかないのも、大きく納得出来る。
 さて、パラオの空港に着いた。彼は岸川イタル氏のカープ・アイランドの迎えに混じり、私と別れた。ダイビングに使うショップが違うと同じパラオにいてもまず、会う事もなくなる。
 I君とはもう会う事も無いと思った。
そして、2日後、海中で偶然にもカープのグループと遭遇した。なんと、I君が要るではないか。身長180CM近い彼に水中でポーズを取ってもらい、写真を撮った<。写真が出てきたら、是非とも観ていただきたい。>
 そして、海中で別れた。こんな偶然ってなかなかないので、今でもはっきりと思い出す。
帰国後、その写真を確か、川口市だったと思うが送った。青い海の中の再会だったが、なんだか面白かったな。I君、まさか、しおれた白菜には成っていないよね・・・
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:32 | 自然
d0063550_23335421.jpg

大手スーパーで買い物をした時、レジで、普通は「おねがいします!」と言う。
私は最近「おねがいちまーちゅ」と言っている。「○○円の御買い上げです。」と言われて、5000円札をカルトンに乗せて「5000万円でお願いチマーチュ!」と言う。一万円札の時は、「一億円でお願いチマーチュ!」と言う。それまで、<お仕事中>と言うカードでも顔に貼っているような無表情のチェツカーもこの時には、柔和になる。
 そんなに面白いのかな?みなさん、トライしてみて!
どうせ、同じ一生なら明るくてう~んと面白いのがいい!
きっと,楽しいよ。 
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:29 | 現在
この間、私が読んでいるブログの作者から、メールが来た。
「・・・でも、○○さんって、結構おっちょこちょいですね<笑>メールからでも○○さんらしいのが伝わってきます。」
まずい!隠せない!しまった!カッコいいいつもと違う自分を創りたかったのに・・・なぜだ。本当に解っているのか?
何を書いても解ってしまうのか?明日、中島ヒロさんの澁谷での講演会にこの人は来る。私はさりげなく誤魔化して、避けたいと思っている。言葉だけで、何がわかる・・・と言いたいが、結構、同じ人のコメントを読んでいると、解ってくるものだ。カッコつける私が悪いのか・・・
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:27 | 現在

<おすぎです。 映画を観ない女はバカ」になる!>
これは最近読んだ本です。おすぎは、私がお友達に成りたい男性の一人です。私は外見よりもとにかく映画の話とかが楽しい人が好きだなので、彼はうってつけ!と一人で決めている。映画評論家もたくさんいるが、自分と感性が会わないと映画そのものの魅力が失せて見えてくる。最近では、このブログのタイトルの、「closer」がそうだ。月刊<LUCI>に紫芝幸代のシネマファッションチェックが載っていて、ナタリーよりもジュリアの方に肩入れした書き方をしていた。大体、この二人の年齢にも差があるのだし、スポイルされて生きている女と、片や有名な写真家では対照的だ。ナタリーが幼く見えるのは当然だ。だが、圧倒的な存在感がある。
 紫芝さん、そうは思いませんか?もしも、最初のキャスティングのように、アンナの役がジュリアではなく、ケイト・ブランシェットだったらと思うとナタリーと互角かなと私は思う。
おすぎならどう書くのだろう。亡き淀川さんなら、長澤節さんならどう書いただろうか?
d0063550_2337223.jpg

[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:26 | 映画
澁谷でもこの方向は来た事がなかった。都会はぎっしりとビルが並んでいて、そのビル自体が狭い。 講演を一緒に聞いた女性は、私と同じような事を考えたと後で言っていた。地震でもあったら、助からない!火事になったら、逃げられない!この狭っ苦しい所は嫌だ!!田舎はヤッパリいい!空間があるからいい!
 さて、ヒロさんの登場となりますが、体は小さいけれど、それを感じさせない明るさと、パワーがあった。ロングヘアーを黄色と赤色の輪ゴムで後ろにまとめている所がキュートだった。これが、黒だとおもしろくな~い。
 何よりも楽しかったのが、懇親会で。グループ別に分かれて、おしゃべりの花を咲かした。
不動産屋(千葉)、ディトレーダー(京都)、商社マン(大阪)、ガソリンスタンドのマネージャー(佐賀)、ジャズシンガー(東京)、エステシャン(東京)、バーの経営(下落合)、歯科医師、酒屋、と集まった人達も様々で、職種も色々なのだ。
 この人達の共通点は<素直な眼をしていた>という事だった。す・な・お・・・これって、重要です。素直だと、物事や人の話を素直に受け取る事が出来ます。この点がスポイルされていると、先に進めなくなります。前向きに生きられなく成ります。
 これは、私の持論で~~す。
ヒロさんが、各テーブルを回って来て、質問に答えてくれる。私は聞いてみた。
 「今、本屋に<ソウル・サーファー>という本が売られています。ハワイに住む10代の女の子が、サーフィン中にサメに襲われて、片腕を落としましたが、サメを怖いとは思いませんか?」
 ヒロさんの答えはすごく早い。「それを、考えていたらカイトが楽しめない!なんにでもリスクはあるのだから」と言った。前向きで、かといってアクが無い。さわやかさがあるのだ。
 触発されますよ。何といっても明るい!これがいい。

佐賀県からはるばるやって来た百武(ひゃくたけ)さんは言う。「なかなか上京出来ないので、来るだけでも、いい刺激に成ります。元がかかっているからね~~」人柄の良さそうな男性だった。私は最後に、ヒロさんにメールを送った人だけもらえたハワイのカレンダーを彼にお土産にどうぞ!と渡した。彼はとても喜んでくれたので、良かった。

 さて、ヒロさんは愛妻が先に帰る時、ちゃんとハグしていた。ハグを日本人もさらっと、べたべたしないでしたら、素敵だと思うよ!自然なスキンシップでしょう!
 ハグと言えば・・・・最後にヒロさんは、出口で一人一人と挨拶をしたんだけれど、3,4年前からの知人の女性にハグをしていたんです。私の後ろにいたミセスに、「知り合いなんだって!」と言うと、「なあんだ~。限定版なんだ~、私にはしてくれないのね~~!」この言葉がおもしろかったな~。

 ヒロさんの眼が輝いたr時・・・・・これは・・・・で買ってきたお饅頭です!食べて下さいね。と箱を出した時でした。  花より団子かな?
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:24 | 現在

d0063550_2033735.jpg

ヤフーの採点では、確か3点位だったと思ったが、ナタリー・ポートマンに会いたくなって、GO!
「クローサー」この意味深なタイトルは何なのだろうか。
アンナ役のジュリア・ロバーツは言う・・「相手に近づきたい、人生において本当に価値あるものに近づきたいと、必死にもがく人々を描いた作品だと思う。」と。
確かに大人4人の恋愛ドラマなのだが、超泥沼の四角関係。観る人がそれぞれに4人を感じ、それなりに考える事が出来る。ラリー役のクライブ・オーウェンが、私にとっては男くさい、カッコいいアーサー王であったのに、ただのよくいるエッチ好きなおじさんに成っていて、眼の動きが良かった。アンナ役のジュリア・ロバーツが成熟した大人の女を演じているのに、いつまでも心に残るのは、アリス役のナタリー・ポートマンの淋しげな眼だった。4人の中で唯一人、純粋な恋愛を感じて生きている。ナタリーの真っすぐな眉もいい!自分らしいファッシヨンを楽しむアリス。自分に正直に生きている姿が好感を呼ぶ。ラストシーンには,ビックリだった。超エロイ演出で芸域うを広げたナタリー。ダン役のジュード・ロウは何か軽い感じがした。ハンサムは時として、ハンサムに見せないようにするのに苦労するんじゃないかな。
d0063550_20361171.jpg

今一番、興味があるのはロンドンだから、ロンドン水族館に行ったらアンナになれそうだ。
水槽のブルーが挿し色の気がした。ベンチがある点が日本とは大違いだ。
ナタリーとクライブがそれぞれに、助演男優賞、助演女優賞に輝いたのも頷けた。
Hな会話が満載でR15指定なのに裸やベッドシーンが出て来ない。それがかえって、想像力をかきたてる。最終的には、浮気した者同士が相手を許せるかどうかというテーマなのだと思う。

こんなに良い映画なのに、この映画をこの回に観たのは、私の他に一人だけだったなんて、ああ、もったいな~い。私は4点と評価したい。戯曲の映画化だから、劇でみたらどんな感じなんだろうか?    

                   
d0063550_20381363.jpg

[PR]
# by sea1900 | 2005-06-02 13:12 | 映画




                『海の上のピアニスト』

          素晴らしい映画のリストがまた増えた。

       素晴らしい映画に出会える事は,最高の喜びとなる。

       
                今日は2005,6.1 スタートだ!

 
[PR]
# by sea1900 | 2005-06-01 23:39 | 現在