ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リンクしているBLOGのその先をたどると、興味をそそる内容のBLOGに出会った。
出遭ったのは今朝(真夜中)で、一人で大笑いをしてしまった。

そのBLOGには、面白いYOU TUBEがあって管理者も楽しんでいる様子が伺える。
3つのTUBEの内、一番笑えるのが
ワン・ツー・スリー・・・・(この番組知ってるかな?)
      ↓


http://www.warewaredan.com/

外山恒一氏の演説で、まさか最近の物だとは思えなかった。

YOU TUBEの方では、バックに加古隆氏の『パリは燃えているか』が流れているので、もっとドラマチックで雰囲気に流されそうだった。まあ、流れる訳には行かない話しだけれど。

とりあえず、笑いたい方にはお勧め!

ジョークじゃありません、ジョークじゃ。









[PR]
by sea1900 | 2007-04-21 18:44 | 現在
『ハラグロ』じゃなくて『ノドグロ』。

先週、美味しいもの好きの知人から頂いた凍りついた魚は『ノドグロ』といった。

この知人は、時々私に美味な物を用意してくれるが、この時は、知人宅からロードショーに行く予定の時間だったが、折角のご馳走だと思い、一度帰宅して冷凍されていたノドグロを冷蔵庫に入れて出かけたのだった。


そして、自然解凍してロースターで焼いて、その時に自宅に来ていた友人達に食べさせた。

赤い外見は、どうも私の嗜好でなかったので、私はスルーしてしまったが、淡白な白身がカリカリした皮から覗いていた。

実は、昨夜遅く、私がリンクしていない方のブログを読んでいたら、料亭で『ノドグロ』を食した事が書かれていたので、ググッってみたら、この魚は高級魚で深海100M以上に生息しているとの事だった。

高級魚だったか・・・・・・
高級魚=高価のイメージが強いけれど、味も比例していただろう。

人にばかり食べさせないで、一口私も味わった見ればよかったのに・・・
と、後悔した。

別名『アカムツ』しかし、スズキ科だった。







[PR]
by sea1900 | 2007-04-17 11:45 | 食べる
d0063550_2235365.jpg

昨日は厚生年金会館でミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観た。

ヘッドヘッドのファンは見かけなかったけれど、オープニングは総立ちとなった。

身長179cmの山本耕史君が10㎝以上のヒールのブーツを履いて、飛んだり歌ったりするのだけれど、映画のジョン・キャメロン・ミッチェルとどうしても比較してしまった。
ヤマコーは体育系のヘドウィグを演じただけに過ぎない。


ジョン・キャメロン・ミッチェルの魂から発するような歌声は、一つ一つの言葉の意味を超越している面白さがあるが、ヤマコー(山本耕史)の歌は単なる声で、心の奥までは届かない。
「う~~~ん!」と、私は頭を下げた。

歌が上手いとか下手と言う前に、人の心の機微を何処まで理解出来ているのだろうかと思う。

全部の曲が英語だけれど、全く同じようにしか聞こえない。
ヤマコーの声は、ついでに言えば、語尾が割れてしまうのでドラムのリズムに消されかねない。声がかすれ気味で、中村中ちゃんの声が救い舟を出していた。


ヘドウィグを篠井英介(ささいえいすけ)が演じたとすると、もっと妖艶さが生まれただろうし、
演出にもっと山があれば、観客と舞台とが上手く溶け合えたと思う。

人の心の機微やそれを包む状況を把握出来る能力のある演出家や、
俳優はいないのだろうか?

今日は辛口にて失礼。。。。。。







[PR]
by sea1900 | 2007-04-08 23:39 | いい女
まだ夏ではないけれど、この間『お化け屋敷』のプロモーションビデオを見る機会があった。
其の中には富士急ハイランドのお化け屋敷の様子が撮られていて、何とも面白かった。

全長700mを歩いて進み、その恐怖に何処まで耐えられるのか?という雰囲気ではあるけれど、その恐怖をどこまでも楽しむ気持ちがなければ、足がすくんで、腰が抜けるだけ。

病院の廃屋を作り、血まみれの人や人形が訪問者をお迎えです。
『病院』というイメージは、一般社会から少し隔離されているし、メスや手術台という不気味な道具類もあるからタチが悪い。

今までに私が見た映画を思い浮かべると、恐怖映画と言うのは、閉鎖的な空間から外に出られない状態が最も怖いのではないかと思ってしまう。
閉じ込められると、出口を求めるのは人間の本能だろう。そして、それが自己防衛の術なのだと思う。

すぐに思い浮かぶ恐怖映画は、『テキサス・チェーンソー』だが、これなんか狭い家の中から出られれば、とりあえずにげられるわけだし、室内が恐怖という臭いを放っていると思う。
『キューブ』ではそれが頭脳戦になっているので、体力だけでは解決出来ない定め。



お化け屋敷の入り口に並ぶのは、20代を中心とした年齢層で、入り口に並ぶ人の近くに700mの恐怖を楽しんできた人達の出口がある。
強風に押されるかの様に中から走って出てくる人達の顔は、生き延びた安堵感ではちきれそうだった。

そして口々に「怖かった~!」と連発。

さて、この話を身近な男女4人にしたところ、このお化け屋敷にチャレンジしたいと言うのは男1人しかいなかった。

私は疑似体験をしてしまったようなので、これで十分・・・・・








[PR]
by sea1900 | 2007-04-03 22:54 | 現在
現在使っている2台のノートパソコンの内の1台のウイルスソフトは、ノートンアンチウイルスで、これが良く出来ているものの、反面、パソコン自体のスピードを遅くしてしまうので、昨日は削除して、新しいウイルスソフトをダウンロードした。ダウンロードの方法はとても簡単だった。
これはパソコンのプロのお勧めによる物で、機能的には十分なのだそうだ。

ノートンが1年間使用で4000円だったのに比べて、今回のソフトは無料。
4000円浮いた事になる。

これからの10年間を計算すると4万円得する事になるけれど、最近私は過去10年間に60万円損した事に気がついたのだった。
市役所への届けを出さなかった為に入るべきお金が入らなかったのだ。
既に期限切れで、今更どうしようもないので忘れることにしよう。









[PR]
by sea1900 | 2007-04-01 22:36 | 現在