ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

<アフリカについての話は、まだまだ続くのですが,今日は別の話です。>

今日は、近くのシネコンで映画を見てから、前売り券の紹介を見ていました。
前売り券に、おまけが付いていて『武士の一分』には、圧縮されている小さなタオルが付いていて、これが圧縮されて、小さくなっているのですが、たった1分で解凍出来ると書かれています。

厳密には、<一分で使えるタオル>です。
正に、武士の一分!
誰が考えたのか、シャレにも成りません。

昔なら、グリコのおまけ~じゃあ無くて、刀のキーホルダーとか、そんな物が考えられたのに、時代の流れなのでしょうね~。


ところで、年末に封切られる『大奥』の前売り券には、A4サイズの油とり紙がおまけなのだそうです。
暇そうにしていた従業員の女子に、
「何枚位入っているのでしょうか?」と聞くと、まだ透明の袋に入ったままの油とり紙を出してくれました。
これが、レポート用紙のサイズで、20枚はありそうなのです。

「これってさ、顔を上に向けて、紙を一枚乗せて油を吸わせるんですショ!お面が出来そうだね~!」と言って、真似をしてみせました。どうも、ブギーマンのようで。(私は超ミーハーなのです。でも、いつかはソーラー族になりたいと思っているのです。ソーラー族って言うのは、ソーラー電池じゃありません。ミファソラ・・・・・のミーファーよりも一レベル上って事です。)

もしかしたら、A4サイズを細かく切って使うのかも知れない・・・・と、今になって思ったのでした。


→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-31 21:27 | 映画
今日は、日本大学の秋期公開講座
『遥かなる大地・アフリカ~苦悩の向こうに曙光は指すか~』五百年の受難の歴史~深い傷跡後遺症~を受講した。

集まったのは20代から70代の男女40人で、定年後と思われる男性の姿は多かった。
講師は日大文理学部教授の青木一能(かずよし)氏で、ネルソン・マンデラ氏が昔来日した時に、迎えた方で、大学院卒業後かれこれ30年間もアフリカの研究を続けている。現在50代後半ではないかと思われる。
ところが、この時、相次ぐ問い合わせがあって「ネルソン・マンデラって、どんな歌手ですか?」と言う内容だったそうだ。
要するに、日本から遠いアフリカの事に関心のある日本人が少ないという事だった。

教授は、今もアフリカを訪れるけれど、行く度に良く成らないで、悪くなっているそうだ。
今は一人では街中を歩けないし、車でもロックしないと危険らしいが、教授は、実際には怖い目には会っていないと言う。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アフリカ受難の500年史
人類発祥地の歴史は15世紀に始まる?
記録化された歴史の不在⇒無文字社会(三層言語体系)
母語・地域共通語・公用語
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アフリカと言っても、実は北アフリカの6カ国は、イスラム圏でアラビア語を使っている。
これは、友人が東京外語大のアラビア語学科を卒業しているので、聞いた事があった。
それと、私が大昔ドバイで怖い思いをした事を話すと、彼はその背景にある『安全』について教えてくれたのだった。
(この話は永くなるのでスルー)
::::::::::::::::::::::::::
まず、母語について
母語と言うのは、日常的な会話に用いられる言葉で、文字が無くて、テキストBOOKが無いアフリカでは、細かく区切ると部族語は、700もあり、もっと細かく見ると5000もの言葉があるそうだ。
地域共通語としては、いくつかの国に渡ってスワヒリ語が使われている。
公用語とは、政府関係者の使う言葉。

ところが、ケニア・ウガンダ・タンザニアに関しては、スワヒリ語よりも英語が使われているそうだ。この辺は、時代の流れの影響だろう。
言葉について言えば、ザイールにモブツと言う名の独裁者が現れて、リンガラ語を母語として広めようとしたけれど、公用語が使われるので、公用語を普及させた方が結果として良くなったそうだ。
母語の普及は、時として政治的対立の火花を散らす原因となってしまう事もあるようだ。


→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-30 22:31 | 現在
d0063550_2212156.jpg

現在『女性セブン』に連載が始まっている『令嬢テレジア』は、この本が原作の漫画だそうだ。
貴族ではないけれど、裕福な商人の娘として生まれ、スペイン人の母親譲りの黒髪の美貌と、寄宿学校をトップの成績で卒業するという頭の良さで、12歳の時には、叔父と愛し合っている。テレジアは、愛するというよりも、自分の思うままに相手を操作する方法を試した最初の男性で、テレジアとの結婚を真剣に考えて、テレジアの親に話した叔父に較べると、冷静に計算していたのだ。

その後、14歳で結婚し、愛人を次々に作って、彼らを上手く操りルイ16世をギロチンへと送ったのだった。
類稀な美貌と、冷静な頭脳で、情におぼれる事で身を滅ぼさなかったのは、かなり男性的思考の出来た証拠だと思う。

フランス革命期に、自分の思うままに生きる事が出来た女性で、マリー・アントワネットとは対照的。
マリー・アントワネットの母親は、マリア・テレジア。
令嬢テレジアは、マダム・テレジア・タリアンと言う名前。




そう言えば、私の作っている、<マリー・アントワネット>の人形は、もうじき完成する。
先週、注文しておいたカツラが届いていて、ブロンドの縦ロールのあるロングに仕上がっていた。
2色の糸で作ってもらったので、自然な色彩だった。


・・・・・・・・これは、何処かで見た事がある?・・・・・・・・


TVドラマ<のだめカンタービレ>のミルヒー役、竹中直人のカツラと同じだった。


→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-29 22:54 | 男と女
つづき・・・

シャロン・ストーンは、3度の離婚の後も、養子を育てているし、メグ・ライアンもデニス・クエイドとの結婚で産まれた実子がいるけれど、2005年には、中国人の女の子を養子として迎え、女の子を育てる事を楽しんでいると言う。
既婚、未婚に関係なく、実子がいても、いなくても、養子を迎えて家族を作って行く姿には、逞しさを感じる。さすが、アメリカ!
さすが、離婚大国だから、結婚と子供の関係が、日本の様に単一ではない。
しかし、考えてみると、日本とアメリカの親子の関係を較べると、日本の様に、<跡取り>という言葉に縛られて生きる事のないアメリカでは、養子を迎える事自体の意味が、日本のそれとは、全く違うと思う。
養子を迎える人は、単に子供を育てて、楽しみたいのだと思う。
勿論、経済的にも余裕がなければ出来ないし、協力者も必要なので、やたらと真似できる事ではないけれど、孤児だとすれば、人助けでもある。自分の力の範囲で出来るボランティアでもある。
と言っても、私には他人事。


また、ウディ・アレンに関しては、(以下は、Wikipediaより引用)
映画で共演したダイアン・キートンと付き合っていたが、長く続かず破綻。その後、ミア・ファローと同居するようになるが、彼女の養子の韓国人女性スーン・イ(当時21歳)との交際が発覚し、ミアから訴訟を起こされたこともあった。ウディとスーン・イはその後結婚した。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでに、書き加えると2人の年齢差は、35歳で、結婚したのが1997年で、スーンが26歳だったと思う。
私生活がぐちゃぐちゃな人だから、恋愛もハチャメチャなのだと思うと、納得出来るけれど、こんな養子との関係も、血の繋がりがないのだから、あり得るのだと思った。


ところで、マドンナが如何して、孤児ではなく、父親のいる男の子を養子にしたのかは解らないけれど、とにかく、今セレブの間では、世界中の子供達を養子にする事が流行っているようだ。

あくまでも、売名行為と成らないようにしてほしい物だ。
子供は、神様からの授かりもの?
子供は、世界中からのプレゼント?


→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-28 00:39 | 現在
外国の俳優達は、肌の色の違う人間の子供を養子にする。
アンジェリーナ・ジョリーや、メグ・ライアン、二コール・キッドマンなどが既に養子と暮らしている。
また、一般の人でも、養子縁組して、外国人の子供を育てたりする。
これは、日本人では考えられない事だと思う。

今もめているのが、マドンナの養子縁組で、南アフリカの1歳の男の子は、孤児ではなくて、父親がいるのだから、今後、子供の事で、問題が起こらないのだろうか?と懸念してしまう。
でも、何かの時には、弁護士が解決するのだろうから、老婆心だ。

日本では、家族には跡取り問題があるので、子供を育てる事は、家が絡んでしまい、純粋に子供を育てる事をエンジョイしたいと言う話だけでは済まない。

だから、外国人の子供を養子にするという考えはないのだと思う。仮に、外国人の子供を養子にしたとしても、学校に行くようになったとしても、問題は起きる。

つづく・・・・・・・

→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-27 00:24 | 現在

d0063550_0353233.jpg
ドリュー・バリモアと聞けば、やっぱり明るくて活発なイメージがあって、アメリカの良さそのものだと思う。ヨーロッパの奥深い映画は、活性剤にはなるけれど、アメリカのラブ・コメの楽しさは、格別で、大いに笑える。(が、笑っていたのは、私の他に2人だけだった)
レッドソックスを知らなくても、十分についていけるし、ラストシーンも可笑しいし、アメリカ的だと思う。


コメディなのだから、作り手も、観客には大いに笑ってほしいんじゃないかと思うけれど、日本人は、のりが悪くて、あまり笑わない。見ていて、面白くても表現するのが下手だと思う。

苦虫をかみ締めたような顔をしていては、喜怒哀楽の内の喜・楽を受け入れる事さえ、難しいのかな?
地元のシネコンで映画を見ていた時、友人が笑い声を挙げたら、80歳位の男性が「映画は静かに見るもんだ!」と、怒鳴られた事があったが、笑い声をうるさいと言われるのは、お門違いだ。
この時は、2人で違う席に、蛇の様に暗闇の中を移動したのだった。

ところが、今度は若い男性の話し声が聞こえてきたのに、Mr.80は、気に留めない様子だった。おそらくは、女性には注意し易かったという事だったのだ。
全く、変な話なのだ。

→笑う事が好きな方は、クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-25 23:44 | 映画
昨日の事、霞ヶ関にある官公庁から、電話を受け取った。
それは、2日月前に既に送り終えた書類の訂正についてだった。


訂正ったって、ね!
2ヶ月も経っているんです。まともに仕事をしていたら、一週間以内に電話位よこすでしょう。

という事は、その2ヶ月間に私が提出した書類は、どう成っていたのでしょうか?

1、担当者の机の上に、堆肥の様に埋もれていた。紛失する
2、<後回し>と言う名の箱に押し込まれていた。
   この箱は、満杯で、新しい箱まで、用意されている。
3、担当者が、長期の出張で不在だった為、引継ぎが出来ていなかった。

3は、場所柄ありえないだろう。
おそらくは、担当者がじっくりと、暖めて置いたのだと思う。

国家公務員のお気楽さは、通用しませんわ。一般社会では。。。。。
でも、こうして一般社会にいる私は、振り回されてしまうのだから、<ばかばかしい>とは思うけれど、お上には、盾つけません。
勝つまでは!と言いたいけれど、本当は、お金を受け取るまでは!です。



→お役所仕事の嫌いな方は、クリックお願いします!(まじめにやれーーーー!)
[PR]
by sea1900 | 2006-10-24 21:33 | 現在
2週間程前、いつもの美容室に行くと、最近入った20代の小柄の美容師が、グリーンの半袖のTシャツを着ていて胸の模様がぐちゃぐちゃしていたので、気に成った。
そして、そのぐちゃぐちゃ模様と同じような長袖のTシャツを、グリーンのTシャツの下に着ていた。
<へ~ぇっ、片袖だけの長袖のTシャツなんだ。>と、私は遠くから見ていたら、長袖は、実は、刺青だったのだ。

そうしたら、そこにいた20代の美容師も、腰パンが下がって、見えたのは刺青だった。
これも、流行なのか?
d0063550_0185516.jpg


今日、20代のごく一般的な男子と話をしていて、刺青について、意見を聞いたら、
「seaさん、僕、TATTOOの本を持ってますよ!」と言って、貸してくれたのだった。
紀伊国屋で売っていた本で、<タトゥー・スタイルブック>紋様大解説と小さく書かれている。

ドラゴンや、ギリシャ神話、野獣、昆虫、ハートや天文記号、産業記号等の図形、
象徴・道具、悪魔、キリスト教、ケルト、エジプト、道教、ルーン文字やマヤ文字と・・・・・かなりの種類があって、お見事な絵だ。深く考えると、思想的だし、芸術のようにも思える。

その他の多くのタイトルが、私を圧倒した。
一つ、一つのTATTOOに、皆意味があって、それは悪いとは思わないけれど、TATTOOは、一生、消えないのだ。
人生後半を迎えているのなら、まだ良いが、20代の若さで決めた図案に、飽きは来ないのだろうか?と懸念してしまう。

まあ、好きでやる事だから、構わないけれど・・・・
昔のやくざの刺青の柄とは違う。
しかし、これらのTATTOOに、一生縛られて生きる事は、自分を小さな世界に押しやる事だと思う。

人体が芸術品ならば、そこを彫って刻む事は、<魔法をかけられた肉体>と成るのだろうか?

まあ、ごらんあれ!
d0063550_0415394.jpg

余談ながら・・・・
昔、私のおじは、若気の至り(自分で言っていた)で、小さな刺青を腕にしていたのだけれど、結婚する時に、消したいと思い硫酸をかけたそうだ。そのひっつれを見せてもらった記憶があった・・・・


→クリックお願いします!
[PR]
by sea1900 | 2006-10-23 00:45 | color
最近は、眠くて眠くて、PCに向かっても、すぐにふにゃふにゃプーとなってしまう。
昨夜は、寝床に<ワイン入門>の本を持って行き、読んでいたら、ワインよりも面白い表現をしているチーズの話が出ていた。

    *      *      *


おいしいチーズ
日本人には、なかなかチーズはなじみにくいですが、納豆が好きな人なら、ほとんどのチーズはいけると思います。
ポピュラーなゴーダチーズばかりでなく、ワインにあうチーズは、もっともっと沢山あります。
初心者は、においも味もマイルドなカマンベールがいいかもね。
カマンベールにもいっぱい種類があるのだ。

次に選ぶとするとブリーかな。
ちょっと塩っぽく、中身がトロトロの、外見はカマンベール。
切ると外側は、黄色っぽいとろりのバター味、内側は白いチーズケーキ状の酸味のあるもの。

さて、いよいよ牛の中で最もコクがあり、くっさーいのが、ウォッシュチーズ。
でも、この臭さがいい。(くさーい、でも、うまい!)
焼酎と一緒でどんどん臭いやつが好きになる。

この臭いやつを克服すると、次に食いたくなるのが、ブルーチーズ!
これもいっぱい種類があって、マイルドタイプ、ブルーとブリーの中間、ど強烈、ど超臭級。
しかし、チーズってのは、いくら臭くても自分が食ってる時は、いい。

人が食ってるところに(特に臭いやつ)知らずに足を踏み込むと、「うっ、くせー!何だー、ここんちはっ!」と、誤解されるので、みんなが揃ってから食べ始めましょう。


ブリーもウォッシュもブルーチーズも卒業し、もっと強烈なチーズを極めたいキミには、山羊チーズ!
その味と言ったら、「これは、結構食べやすいよ」と、勧められても、「うげ・・・・・」
そーとーすごかです。


くっさい牛のチーズが、臭い靴の臭いとしたら、山羊チーズは、ずっとはいたすっぱいストッキングの臭いかな。
あるいは、山羊のケツに、直接食いついてるって感じでしょーか。

山羊チーズも、いろいろありますが、どれも、慣れるには結構かかるかな・・・・・
しかし、一度その味のとりこになると、病み付きだって・・・・

番外編としては、
すごいオレンジ色の、ミモレット(カラスミの味)
超ハードタイプのコンテやカンタルも、コクがあって、うんまいどー。

フレッシュなカマンベールは、生麩の様で、もっち、もっちとうまい~
ハードタイプのカマンベールは、サラダに乗っけて食べよう。

その他にも、いろーんなチーズがあるので、(ナッツ系もある)好きな物を見つけようねー)
ブルサンのガーリック味はうまい!
スパイス味はちょっと辛すぎる。

    *      *      *

チーズは、他の動物性脂肪に比べると、消化吸収されやすくて、すぐにエネルギーに変わって、体につきやすいそうだ。
ワインを飲む人の、肝臓の働きを良くするように、助けているとの事。

チーズが食べたくなったところで、今日は、お・し・ま・い!

→山羊チーズを食べたいと思った方は、クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-22 23:35 | 現在
ボジョレーヌーボーの解禁日が近くなった。
昔、ボジョレーヌーボーと聞いて、私は、そういう名前の酒があるのだと、勝手に決めていた。
ところが、ボジョレー地方で採れるワインだと解り、それならば、数も限られているのだろうと、またまた推測していたのだった。
しかし、実際にはたくさんのワインがあって、いざ、予約しようとすると、簡単には決められない。そうして、最近では、リーフレットだけが、溜まっている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

キリスト教とともに、ワイン作りが広まった。
フランスのやせこけた土壌でも栽培する事が出来るカベルネ種の原型とされる品種のブドウが栽培された事は、4世紀頃からのワイン作りに影響している。
キリスト教に於いてワインは、「聖なる水」であり、「イエスの血」の象徴。
その為に、教会や修道院では、ワイン作りが盛んに行われ、それは、キリスト教の普及の為にワイン製造に力を入れる必要があったのだ。・・・・・・そうだ。

そういえば、キリスト教のミサでは、最後には、パンに見立てた薄いパン(ほとんど、味は無いと思う)と、ワインを神父の手から頂いている。

つづく・・・
→クリックお願いします♪
[PR]
by sea1900 | 2006-10-21 23:30 | 現在