ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 09月 23日 ( 5 )

d0063550_2232882.jpg


普段は地味な格好で地味に、
真面目に仕事をしている20代の女性
Sさんを去年の夏、韓国ホラー映画「箪笥」に誘った。
この時はSさんの他にも2人の20代の女性も一緒だった。




2人の女性はこの時に、私の家に泊まっていたので、私と車の中で、
Sさんを待っていた。

時間に遅れて、Sさんは車でやってきたのだが、本人と解るまでに
少し時間がかかった。




初めて見るSさんのファッションは、ビジュアル系だったのだ。
めがねをとり、コンタクトレンズを入れて、いつもは髪をまとめているのに
それを垂らしているので、何処の誰か解らない。

マスカラでくっきりとした眼に変えて、ファンデーションを厚めに塗っていた。

すでに解散しているXjapanみたいな雰囲気で、黒い上下に黒い靴。


その後に観た「箪笥」なんかちっとも、怖くなかった。
本心は結構過激なんじゃないか?と思えた瞬間でもあった。
自分の発散場所がたまたま、ビュジアル系の外見だけだったのかも
知れないけれど・・・・・





→好きなファッションを楽しんでいる人は、クリックしてください。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-23 21:52 | 人間
d0063550_13304779.jpg



お昼に3人の20代の若者の為に野菜てんぷらを揚げていた。
玉葱と細切りの人参、ナスにソーセージとよくあるパターンだった。

原価が安いのに、結構評判がよい。
揚げた物を油切りして中濃ソースや醤油に付けて置く。
そうすると、普通のてんぷらよりもしっとりと美味しい。


私は昔から健康で頭痛も知らないし、風邪で寝込んだ事は5年位前の
元旦に一度だけだ。でも、今日は気持ちが悪かった。


酔い~しれるほど、怖いのよ~~~と言うのは、「コモエスタ赤坂」だけれど、
酔いしれるほど、油の臭いで気持ちが悪くなってしまった。
ふら~~~~ふら~~~と胃が動くようで参った。
健康優良児としては、一度位はガタッと倒れて、「大丈夫!しっかりして==」
なんて、言われてみたい物だ。
健康だと昔から誰も気に留めてはくれない。


自分で作った料理はあんまり食べたくなくなる。それで、昨夕に食べた
デニーズのラザニアなんかがすごく美味しいと思うのは
実は味だけではなくて、ゆっくり出来る雰囲気と、自分は食べる事に
徹する事が出来る為だろう。

デニーズでは昨日から鍋物の秋・冬メニューが登場した。
先週まで、ドライにして眠っていたのに,すっかり秋になった。






→外食が好きな方はクリックしてください。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-23 14:04 | 食べる
d0063550_2113066.jpg



新聞読んだ?の今日の記事を読んだので、
みなさんはこの絵を見て下さい!
この4人の女性を!4人共、公認です。

セクハラと女性蔑視以外の何者でもないと思うけど。
4人は選挙の時のように、立ちあがらないのだろうか?

詳細は新聞読んだ?を読んでください!
新聞じゃなくてね・・・・・新聞読んだ?です。





        ハラタチまぎれの一言・・・・・・クリック御願いします。
                                 おねがいします。
                                 オネガイシマス。
                        < おっとっと、選挙運動みたい>
[PR]
by sea1900 | 2005-09-23 02:18 | 現在
昔、出会ったOさんは、当時30代前半の家庭持ち。
3人の小学生と奥さん、自分の母親という6人家族だった。

彼は私生児で、母親が仕事をする為に施設で育てられた。
父親については、母親に一度だけ聞いたんだそうだ。

でもその時の母親の浮かない顔を見てからは、言いたくないんだから
聞いてはいけない!と思ったと言っていた。
それもそうだ!


施設に母親が面会に来ると、親のいない子から
ひがまれたり、したらしい。
そして、Oさんも荒れたらしいが、更に悪い奴もいるそうだ。
子供の社会が出来上がっているんだ。

小学校に通うようになって、学校で何かなくなったりすると、
施設からきている子のせいにされたり、言われたり、
差別されたようだった。


20代前半で結婚して家庭を持った。
奥さんが従順でおとなしいので、亭主関白。

ある時、Oさんの家のトイレを借りりようと、私は3部屋の家の中の
子供部屋を横切る事になった。

3つの学習机とランドセル以外、何もない6畳間だったのだ。
何も無いって、今時珍しいと思う。

物を持たない生活がこの家では当たり前で、
すっきりといえば、すっきりだった。
しかし、シンプルではなく殺風景な光景は、
なぜか不安にもなる物だった。


今日読んだ東京夜話に出てきたC子ちゃんの部屋の殺風景さが
私に焼きついたこの部屋と同じようではないかと思われた。
Oさんの人生観が刷り込まれているような部屋では無いだろうか?


親からの愛に包まれて幸せが当たり前かと思うと、
色々な事情を抱え込んでいる子供もいるんだと思う。

でも、自分の子供を育てられなくて産むなんて、
そんな事でいいのかと思うのだ。

C子ちゃんも今、幸せならいいな~と遠くから思う。


→シンプルと殺風景とは違うと思う方はクリックお願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-09-23 01:51 | 人間
今日、知り合いの65歳位のおばさんに「わたくし、こんな絵をかいてます
の今日の絵を見せて、
「上手いでしょう、12歳でかいたんですって!」と言ったら、
「これは、ホームページね!」とごり押しの強い感じで言われた。

それで、「BLOGはHPとは違うんだけど、毎日、自分で書いていくんですよ!」
と言ったけど、言葉が通じない。

これを馬耳東風って言うんだな~~と実感!

このおばさんに説明したのは、今日が2回目なのだ。

ところが、この方は自分の会社で使うからと言って、
エクセルは2級は取ったし、ワードだってすごいのだ。

シニアと呼ばれる方のパソコン熱は真面目で、熱心だから、
あ=====っというまに、2級位になっている。

しかし、PCで遊ぶ事が出来ないのだ。
料理のレシピを見る程度はする。
電車の時間を調べたり、宿の予約をしたりはする。

ただ、それだけ・・・・

このおばさんと私と27歳の彼なしの友人の話は、こんな具合。

おばちゃん「だから、ほら、netで彼を見つければ、!若いんだからさ」
27歳「それはデスネ~~、危険と言う物です。」
私「よく、殺されたりあるでしょ!危ないんですよ!」
おばちやん「私はそんな気はないけど、スリルがたまらないんでしょ!」

27歳も私も、出会い系サイトの話では無くて、BLOGのコメントの
話をしていたのに、そこに割り込んで、出会い系の話を
夢中でするおばさんに、あきれてしまった。

いくら話しても、話が通じなくて・・・・もう話さないぞ!!!


→この話を読んで、次元の違いを感じた方はクリックお願いします
[PR]
by sea1900 | 2005-09-23 00:15 | 人間