ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 09月 06日 ( 5 )


d0063550_16455520.jpg

夏に行われた体育祭で、障害物競走があった。
私はただの見物客で、暑い中を見ていた。

巨大なトランクスを縫製屋に縫ってもらい、
その左右に一人づつ入り2人で走る競技だった。
うまくいくチームはすばやく次の人に代わっていった。

リズミカルなその流れに見ていて、ワクワクした。
おとなONLYだったと思う。

と、トランクスに入った人を見ると、とにかく太っているおばさん<100KG位>と
もう一人のおばさん<80KG位>だった。
入るまでは良かったのだが、歩き始めると転がってしまった。

立ち上がろうとしても、立ち上がれない!
なにせ、そのでかトランクスいっぱいに体がフィツトして、動けないのだった。
一人が立とうとしてもゴロンとなり、もう一人は巻き添えをくった。
これを3回位くり返し、ごろんごろんと2人相撲をくり返し続けた。

そのうちに、役員が駆けつけて、無事保護され2人は退場した。

気の毒とは思うけれど、ひっくり返った亀がもがいているようで、
漫画のようだった。
亀はひっくり返ると,その首を伸ばして元に戻ろうとする。
おばさん達は亥首で首は無いような体型だったから、
無理もなかったのだろう。



→カメを良く見ると、怪獣の様だと思う方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-06 16:46 | 現在



d0063550_13591357.jpg
最近、PCの調子がなんだか悪い。
画面がチカチカしたり、飛んだりする。
プレビューがでなかったり、
ホコリという名のストレスから来るのだろうか?

富士通のFMVで、画面が横長ででかい。
ワイアーレスなのでとても楽だ。


昨夜、またPCがおかしくなって画面が動かない。

はっと思った。そして10時すぎだったので、
コンビニに電池を買いに行った。

ただの電池切れでした。
こういう時は昔使っていたワイアー有りのありがたみがわかる物だ。

そういえば、最近友人2人(専業主婦)は洗濯機を買い換えたんだけど、
2人とも、ドラム式にして、失敗したと言っている。
もう少し経ってから、改良されたドラム式を買った方が良さそうだ。
それで、昔の普通の形を懐かしがっている。

そういえば、田舎の農家では、二層式洗濯機の古い物で、
採れたジャガイモを洗っている。
これが丁度、いいらしい。
全自動ではきれいになりすぎてしまうからだろう。

ちょっと古い物の、良さが見直されたりすると、嬉しい物だ。


→古きよき日の思う出が在る方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-06 13:59 | 現在


d0063550_10224057.jpg
まだ、ソバージュなんか知られていない昔に、
友人はアンアンを見て
これを持参すればよかったのに、忘れて行き、
美容師に口で説明したんだけれど、
結局、変てこなパーマ姿になってしまった。




 美容師よりもいち早く、最新のヘアースタイルにこだわる彼女は、
「この街の美容師は勉強不足でいけない!」と嘆いていた。
モナリザは元祖ソバージュだろう。

このヘアースタイルにはこだわる友人が私に勧めた美容室があった。
その事をさっき思い出してしまった。
<ここから近いし、気に入ったらずうっと行こう!>と思って、
ドアを開けたのに、ドアのむこうには、むさっ苦しいオジンがいた。

この時点で、一つ、ため息が出た。

客もいなかったと思うけど、すぐに私のカットが始まった。
すすぎもしないでシュツシュッと霧吹きで水を吹きかける。
見習い美容師は3人がまとまって、
先週やめていったと言う。
オジンに問題は無かったのだろうか?

カットが始まった。
下らない話をしつこくされ合図地を送るのも苦痛でしかなかった。
美容師はお客の話に合わせるんじゃなかったっけ!

自分の話なんかばかりで、聞きたくない。

座っている私の回り270度を自分も小さな回転椅子に座って、
くるくるとお上手にこぎまくっていたのだ。
それはそれは、お上手で、何処に行くにもこの部屋の中では、
この椅子から降りなかったんじゃないかと思えた。

それ位だから、やはり肥満体型だ。

そして、髪の毛をカットする音に雑音が混じっている。
「ふ~~は~~ふ~~は~~フーフーハーハー!・・・・・・」
何の呼吸法かと思ったら、ただの息つぎでしかなかったけど・・・・
この息が私にかかってくるのが、我慢ならんかった!!!


出来は、至って普通だった。
普通の為に我慢しただけだったのか?と思った<世にも不幸な物語>だった。




→ヘアースタイルは大切だと思う方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-06 09:54 | 過去
by sea1900 | 2005-09-06 09:00 | 現在


d0063550_027186.jpg

ウメポチさんの<ひとつ多い>を読んで、これを書きたくなりました。

ウメポチさんは耳の穴が一つ多い!という事ですが、
私が知っているのは、一つ多い肛門です。
想像すると、ちょっとびっくりですが、
親戚の子供が生まれた時に初めて知りました。


ベビーだから、オムツをしているのだけど、
肛門の上に小さな肛門があるのです。
便も一人前にほんの少しここからも出ます。可愛いもんです。

医師の話では、ベビーの時にはこうでも、その内に自然にふさがるので、
さほど気にしなくても良いそうなのです。
でも重症の場合は手術するそうなのです。

10年位たった今では、形だけはそのままだけど、無事にふさがったそうです。

医師は色んなケースを見てきているので、何事にもサッと言う人も多いです。
それ位の人の方が患者も不安に成らずにいいと思います。

昔の人はよく、手のひらを広げてみて、顔に当てて、手の下に隠れる部分は
<命取り>にも成りかねない大切な所と言いました。
おできが出来たとしても、早く直るように手当てしたり、
気をつけたのです。
それは、おそらく脳に近いからだったのでしょう。

そうですね、脳みそは大切ですから気を付けないといけないですね!

余談ですが・・・・・
 アフリカで飢餓にあえぐ国では、
どうして子供の死亡率が大人よりも多いのか?ご存知でしたか?
それは、わずかの食べ物でも、父、母、子供の順で食べるので、
子供が一番犠牲になるのです。
また、ここが肝心な所ですが、
子供は身体も脳も発達途上なので、栄養が不足すると
脳の発育が止まるのです。

身体はその後のフォローで,月日がたてば元に戻るのですが、
脳みそは戻らないそうです。

ここが飢餓という名の最大の悲劇なんですね。
脳みそは大切なパーツであり、生きていく全てとも言えます。

ウメポチさん、ハチの子でもなんでも自分に会えば見っけ物ですね!
自然万歳!なんにでも効きそうですね!



→顔を毎朝洗う方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-06 00:19 | 人間