ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 09月 05日 ( 5 )




d0063550_2231661.jpg

日の午後、久しぶりにLIMと話をした。
LIMは26歳のフィリピン人のナースで、休職してこの街の従兄弟の
所に遊びに来ている。
父親がダバオ生まれの中国人なので、
彼女はフィリピン人と中国人のハーフで、眼が小さめですっきりしたお顔だ。

フィリピンではマニラが最大の街だと思い込んでいたが、
今日の話では、ダバオの方が最大だった。

ダバオには、戦前か戦中に作られた日本軍によるトンネルが今だ、
健在で現在でも使われていると言う。

フィリピンでは貧富の差が激しくて、
大金持ちもいれば、マニラ空港のフェンスにへばりついて、
空港から出てくる外人を見ている浮浪者もたくさんいる。


フィリピンでは小学校が6年間,その次には高校が4年間で、
大学が4年間と成っている。
日本よりも2年間早く、大学までを終える。
LIMは高校卒業後にナースになる学校で5年間勉強し、
1年間、試験の為の勉強があり22歳でやっと仕事に就いた。


医師の中には、良い医師と悪い医師がいて、これは日本でも同じだと話した。

この街で、何年も前に、マンションでぼや騒ぎがあった。
その時の新聞を読んで、私はびっくりしたのだった。

6畳2間の小さな部屋にフィリピンから出稼ぎに来ている若い女の子が、
暮らしていたのだが、その数は10人だった。

足の踏み場も無いような部屋で暮らし、国へ送金するのだった。
こういう場合、フィリピンパブが多い。


LIMは「国が貧乏だから国にいて働いても少しの給料なので、
出稼ぎは仕方ない」と言う。

しかし、彼女らは学校を辞めて来ている事がとても可哀想だと続けた。
しかし、彼女達は逞しい。
こういう逞しさを日本も見習わなくては成らないのだろう!


→逞しく生きたいと思う方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 18:01 | 現在
d0063550_16351517.jpg




中島美嘉が紅白で「朧月夜」を歌った時に、
私は何で、いまさら唱歌なんか歌うんだろうと思った。

そかし、よたりながら、はかなく歌う中島美嘉の完全な歌唱力にただ、脱帽した。
ヴァイオリニスト葉加瀬太郎をサウンドプロデューサーとして迎えた作品で、
ヴァイオリンの音色も美しい。
 歌声とヴァイオリンの音色が上手くマッチしたいい曲だ。

                                                 d0063550_1719217.jpg
中島美嘉のアルバムを4枚借りてきたが、
「雪の華」「朧月夜」が中島美嘉を最高の歌姫に仕上げていると思う。

「朧月夜」のジャケットは、バクと一緒で、不思議な雰囲気だ。



→唱歌朧月夜の歌を知ってる方はクリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 17:19 | 人間
d0063550_11144457.jpg



双子の兄弟、達也と和也、そして恋物語のヒロイン、南。
3人が織り成す甘酸っぱい恋模様を繊細に描き、
世代を超えて国民的反響を呼んだ、
あだち充原作の青春ラブストーリー「タッチ」

最初は、私は南を「世界の中心で愛をさけぶ」を長澤まさみが演じるので
「これは見よう!」と思っていた。
長澤まさみは最近では、ドラマ「ドラゴン桜」でも、別の一面を見せている。


今朝、車を運転しながら珍しく聞いたラジオで、
「タッチ」について語っていた。

キャストはこれ以上の人がいないと言えるまで、完璧に合っていて、
とにかく良い出来だと言っていた。
「コミックが映画化された物の中では最高に当った!」そうだ。

前はたまにしか日本映画を観なかったが、
高校生や20代の若い子達があんなに熱狂する原因を、
知りたいとも思った。
「タッチ」の監督は「ジョゼと虎と魚たち」の犬堂一心で、
おそらくジョゼ・・・同様に優しく、瑞々しく描いているのだろう。

期待している!!!



→長澤まさみは大女優になれるかもしれないと思う方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 11:39 | 映画
d0063550_10493384.jpg



もうじき封切られる日本映画のうちの一つが、「INITIAL D」。

売上3900万部を誇るレーシングコミックの金字塔だ。


アンディ・ラウ出演の「インファナル・アフェア」は面白かったので、
そのシリーズの最強コンビアンドリュー・ラウとアラン・マック監督が、
アジア最強と言われるスタッフ陣を再結集し、映画化したのだ。
ここがポイント!
だから、私は見ようと思っている。
話は、スピードの魔力にとりつかれた若者達の青春像。


ドリフトは、実際には見た事がない。
今、韓流が今までのピークを下っているが、
華流(ファリュウ)がその後を追いかけるのだろうか?




→日本映画の好きな方はクリックしてください。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 11:06 | 映画
マザーリーフのkaoさんの記事を今、読んだところだ。
20年前の「積み木くずし」の真相が、
3年前に由香里さんが病死した後で解ったとの事。
由香里さんは身体が弱くて薬を飲んでいて、
その薬の副作用から髪が赤くなり、それが原因で虐められるようになった。
それだけならまだ、我慢が出来た!という。
いじめがエスカレートしてレイプされたという事だった。
これが、真相だった。
そんな事実があったのだ!
一度レイプされた事がその女性にとっては、
一生消える事のない傷になる。
絶望よりも酷いどん底を味わう事だろう。
余りにも可哀想で言葉も無い。

眼には眼を!と敵討ちをしたい。
犯人を虚勢するのもいい方法だと思うが、d0063550_0354326.jpg
裁判になると、永いしいやな事も聞かれるし、
女性にとっては、倍の苦痛になる事が多いらし


これは、女性への冒涜であり許せない事だ。
アフリカのコンゴにおけるレイプの事もを、今思い出したが、
余りにも、むごいのでここでは止めます。

このドラマをこの間放送していたけれど、
雑用90%で見ていたので、ほとんど安達祐実ちゃんの怒鳴り声だけを
遠くに聞いていただけだった。
そして、安達祐実ちゃんが1分間で、喜怒哀楽を、
顔で表現した事を思い出した。
安達祐実ちゃんは小さくて、顔が子供っぽくてこれからの女優として、
どうなるのかと不安に思うが、演技が上手い事は認めている。




昔、知り合いの真面目な高校生(女)が、県立の男女共学の高校の時に、
クラスに2人は中絶した女子がいると言っていた。
そして、その妊娠の経過が信じられない物だった。

日曜日に、先輩の家に男女皆で集まるとすると、
「女の子は00ちゃんと00ちやんが来るからきて!」
と言われて、行って見ると女子はその子しかいなかったりするのだそうだ。

集まる部屋は、離れとか親の不在の時間で、
悪い男子高生は計画的に考えている。

この知り合いの女子は、3人位の女子で行って、まとまって帰るそうだ。
そうしないと危ないと言うのだけれど、そんな所に行く必要はないと思うが、
彼女は集まるのが付き合いだと言う。
ごくごく、真面目な普通の女子だった。

大人から見るとおかしく見えても、彼女達にとっては真剣なのだ。

この話をしても、友人達は信じなかった。
しかし、大人の知らない世界には在るし、
耳を傾けてやらないと、こういう事件の発覚はなくなってしまう。


私は思うのだが、家庭でSEXの事について話せる家族は、
一体どれだけあるのだろうか?
中学生になったら、少しずつ話していき、女の子もどういう所で気を付けるかを
教えていかなければ成らないと思う。

ところが、未だにSEXについてはタブー視するのが女性の役目のように
考える母親が多いのには絶望する。
コウノトリは現実にはいないのだから・・・・・

今起こっている現実を、よ~く考えてみよう!





→こういう事件について、真剣に考えて事のある人はクリックして下さい!
[PR]
by sea1900 | 2005-09-05 00:22 | 男と女