ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 09月 02日 ( 4 )

d0063550_2212461.jpg今日の映画の前に時間があったので、漫画喫茶に入り時間をつぶした。
目的は、マッサージルームのマッサージチェアに座り、
リラックスする事だった。

フリードリンクのお茶を持参して、この部屋に入り、
お目当ての椅子でしばしのリラックス だ・っ・た・は・ず!


グァーオ、グァーオ、ヒ~~~~~ィ、グァーオ、ヒ~~~~~イイ
  (後はただ、リピートだけ)

後ろの方から聞こえてくる。
見ると、二人の30位の大男が椅子を平らにしてぐっすりと寝込んでいた。
ピンクのタオルを胸まで掛けて、大口を開けている。


私だって、寝たふりして、可愛くフーヒィ、フーヒィとやってみて対抗したかった。

そういえば、イオンのマッサージチェアの展示会場には、
いつも10台位の椅子がじいちゃん、ばあちじゃんでいっぱいだ。
そして、必ず寝込んでイビキをかいている、じいちゃんがいる。

男の方がすぐにリラックスできるのだろうか?
それとも、単に眠いのだろうか?


私は前にイオンの椅子に掛けてリラックスした時に、
腕の締め付けがドンドンきつくなりこのままだったらどうしよう?と思った事があった。

電源を抜くしかないだろうし、叫んで人を呼ぶしかないだろう。
その前にペチャンコになったら、どうしよう?
その内に止まったが、不安は恐怖を呼ぶ物だ。
少し、映画の観すぎだったのかも知れない!

ある時に、デンキがこの世を支配したら・・・
SFでそんな話画が在ったように思ったが、思い出せない。


→イビキをかいて眠る人はクリックして下さい。(かかなくても)
[PR]
by sea1900 | 2005-09-02 23:05 | 現在


d0063550_1926651.jpg
一昨日から、昨日の昼まで私のボーダフォンは不通になっていた。
それで、問い合わせるとボーダフォンのミスで、
通話不可能にされていたのだった。


この料金は銀行からではなくて、毎月コンビニか郵便局で支払っている。
それは間違いなかった。


ボーダフォンの受付嬢(TEL先)は、マニュアルどうりの事しか話さない。
「確認は取れるはずでしょう?」というと、
「領収書のコピーをFAXしてください」との返事が返ってきた。
勿論、すぐに再通した。


けど、これ位の事はすぐにボーダフォンが出来る事なのに、
出来ないって言っている。


カチン・・・・・・

やはり、これでは会社が低迷するわけだ・・・・・

次はauに変えるぞ!



→携帯の離せない方は、クリックして下さい。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-02 19:25 | 現在
d0063550_15542947.jpg


前に書いた「愛についてのキンゼイ・レポート」を午前中に観た。
まとめてみると、性に真正面から取り組んだ博士に拍手だった。
キャンパスの芝の上で、一人で料理しているキンゼイの
元に現れるクララのかわいらしさもいいが、
何十年も経ち、本当にいたわりあう夫婦になった時の姿は
BESTだった。飛行場へ行く途中に、森に立ち寄り、
1000年もたったいる大木を見て、その木が静かに生きている事を、
話すシーンはこの作品のクライマックスではないだろうか?
映画の中に出てくる木や芝の緑もきれいで、前半は絵画的でもあった。



「ビューティフルマインド」も学者の生涯を描いているが、
キンゼイ博士の場合は、当時にしてはタブーに挑み、
性にかかわる調査をして、自分の人生も山あり、谷ありだった。
特に、性については18000人の個別インタビューをして調査をしている。
1948年には男性版を発行して20万部を売上、当時ノベストセラーになった。


厳格な父親とのつかの間の和解シーンも短く、さっと描いているが、
父親の少ない話の中にも、当時の間違った性への無理解が語られている。



リーアム・ニーソンは北アイルランド出身で、1952年6月生まれだ。
スターウォーズエピソード1(1999)
レ・ミゼラブル(1997)
シンドラーのリスト(1993)
マイケル・コリンズ(1996)
などに出演しているが、193CMの長身と存在感が魅力的。
存在感のない俳優もいる中で、彼は、別格だとおもう。

この中で一番最近みたのは、「マイケル・コリンズ」で、
アイルランドを独立に招いた男の生涯だった。
歴史物も似合うし、温和な表情もいい。


クララ役のローラ・リニーはこの作品でアカデミー賞の、
助演女優賞を獲っていて、キンゼイ博士の脇を目立たぬように支えている。

当時のアメリカは意外と保守的で、話を聞いていると面白いし、
性から人生を考えて、最後には愛に到達できたよい話だった。
数字や統計では測れない愛の深さをキンゼイ博士のレポートとは
対照的に描いてもいる。





→大木の好きな方はクリックして下さい。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-02 16:40 | 映画



d0063550_8412797.jpg

酸化した食品が体に悪い事は周知の事実だが、最近読んだ物の中に、
米の精米日についてのレポートがあった。

精米日って袋の下の方に、プリントされてるが、
大体はそれから1週間や10日は経ている。

日数については、細かく載っていなかったが、
日一日と米も酸化している。
酸化した物はアレルギーの原因にもなりアトピーの原因にもなるらしい。


それで、私は思うのだが買った米を冷凍しておけば、少しは酸化も遅くなるだろう。
でも、冷凍スペースも一杯で入らなければ無理だけど・・・・・・そこは考えて!


ところで、産婦人科の医師の知人が言うのは、
友人の奥さんが妊娠した時に玄米食や自然食に徹底したのだそうだ。
この友人も医師なのだが、食にこだわれば、丈夫な子供が生まれるだろうと
考えたわけだったのに、産まれた子供はひどいアトピーだった。
それも、重症だった。
今、この子の症状は知らないけれど、
ずうっと直らないアトピーもあるので、大変だ。
ステロイドを何ヶ月もの間、塗ってると子供の場合は骨に異常が出てくる。


それで、彼らは「アトピーの原因は本当に解らない、現代病だ!」
と感じたと言う。

食べ物を良く考えると、どれも安全と言えなくなる。
余り自然食にこだわると、やたらとお金が係るものだ。
考えれば、自然食ほど高くなるという流れも、矛盾だらけだ。


せめて外食を極力減らして、自分で添加物なしの料理を作るしかないのだろう。

頭を使って、自分で考えなければならないというのは、
この国の現代病だろう。
食べ物の事位、国も考えるべきなのに。。。。。



→美味しくて、安全な食事をしたいと思う方は、クリックして下さい。
[PR]
by sea1900 | 2005-09-02 08:42 | 食べる