ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 08月 21日 ( 5 )




d0063550_2328094.jpg


nicoさんのブログを読んで、思い出した事があった。
 
それは、友人知人の自分の息子への、ピアノ熱だ。

一人は、一人息子が3歳の時から6歳までの間、ピアノを習わせ、
毎日母親が付きっ切りで、2時間練習させた事。
3歳児に2時間と言う長さは、きついと思う。
この母親は、息子が25歳になった今でも、自分の努力は、
正しいと思っているのだ。
 6歳になって、他の子供よりも遥かに上達した姿を見て、
自分の努力に満足したというが、
6歳の息子に「ここまで、弾けたんだから、もう、いいでしょ」
と言われた時には、さすがに、びっくりしたそうだ。
音楽って、そう言う物じゃないと思う。

 ピアノが好きなら、弾けばいいし、歌を歌うのが好きなら歌えばいい。
CDを聞くのが好きなら聴けばいい。小さな子供でさえ選択は自由だ。
もう一人も、同じ様な物で、5年生のお宅の息子が嫌がっても、
ピアノから離れる事を許さない。
子供も素直と言うか、おとなしいから言われるままだ。

私は、この母親達に言った。
「自分が習ったら!」過去に習ったとしても、子供ではなくて、
好きなら自分で弾けばいいのだ。

親として、間違っていると思う。

こんな例は、限りなくあるもので、受験なんかもそう。
子供は親だけの者ではなく、
子供は世界の宝なのだ。

きっと、神様からの授かり物ではなくて、
    神様からの預かり物。

成長したら、世界に返す預かり物。
3歳までの可愛さで、親には充分な孝行をしているのだ。

だから、親不孝な人間なんて、この世には、いない。
親もそう考えたら、随分楽だろうに・・・・・




→子供は面白いと思う方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-21 23:29 | 現在
d0063550_2046124.jpg





3時に寝て、7時には、高速道路を運転していた。

朝の日曜日は空いている。

東京でも、爽やかな空気を感じた。

これから、一日が始まろうとしている。

眠気は、カット!

首都高は、どうも嫌い!

オートバイの2人乗りが目に付く。
 
パーキングで、お兄ちゃんに聞いて見た。

4月から、首都高以外の高速道路での、2人乗りが解禁になったそうだ。

お兄ちゃんも嬉しそう。

後ろに女の子を乗せて、走っていった。

オートバイといえば、後ろの席には、随分乗った事がある。

ただ、首が痛くなっただけの思い出がある。

湾岸道路。
何だか、海を観ながら、幸せな気分!


→湾岸道路が好きな方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-21 20:37 | 現在
d0063550_2132830.jpg




詩の上手なakaboshiさん、
みんなが、あなたの手作りの詩を待っています。

私の頭と心の中に、溶け込んだ白、
何もかも包み込んだ雪の白、

これからという時のリセットの色は白、

原点の色、白。

色相も明度も色彩も、関係ない色、白。
白はあなたのカラー。

研ぎ澄まされた鋭い白ではなく、フランネルの少し厚地の白、
それが、あなたのカラー。



   →白い物が好きな方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-21 02:26 | 手紙



d0063550_1255066.jpg


Sさん、いつもありがとう。

今日話した海外旅行、是非自分を動かしてください。
自分で自分を動かす事、
どんどん、始めようね!

トルコ?いいyね!

27歳はステキな年頃。

トルコ映画を観てからがいいかもね?
ユルマズ・ギュネイ監督の物、3本位が私のオススメです。

「路」 「敵」 「群れ」どれも考えさせられる映画だった。
足がすくむ程の絶望や、希望。
そう言う物を全て、含んだ素晴らしい映画なんだ。

そろそろ、この良さに気づいてくれると嬉しいな!

そういえば、「マニアック」な映画の趣味と私を評価してるみたいけど、
私から見れば、貴方も相当なマニアックでしょ。
自分の事は、明後日に行ってますね!<笑い>

海外に行くと、面白い事が多いから、
とても、勉強になるんだよ。

映画ももっと、もっと好きになるよ!

年齢、男女、国、気候、考え方・・・・・・
その違いを肌で、感じ、思って欲しい!
今、こうして暮らしているこの国を、自分と言う物を・・・・・・

旅立ちの報、待っています。




→海外旅行に、どんどん行きたい方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-21 01:30 | 現在


d0063550_046412.jpg


BLOGを開けると、管理者の声が聞こえるようになった。

高めで、細い声。
低くて、ジュワッとした声。

静かに落ち着いた声。

楽しそうな声。
切なく恋心を語る声。

人を大きく抱え込んでも、どうにもならない事もあるが、
とりあえず、話だけでも出来る。

何だか、最近では、おおよそのその人が見える。
JTrimの拡散みたいだけれど、
おおよその見当は付けられる。

不思議な世界に入り込んでしまった。
快感!そう、快感なのだ。


→拡散の写真も、たまには、いいと思う方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2005-08-21 00:47 | 男と女