ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 08月 03日 ( 4 )



d0063550_104184.jpg



前に、四角いスイカを見て驚いたが、
三角のスイカもあって、<ピラミッド型スイカ>と呼ばれているのだそうだ。
今日知って、びっくり!

だけど、これは、海外のサイトに乗っていた物だ。
「日本のウオーターメロンは、クレージーだ!」
きっと、この人は、四角と三角のスイカが、日本の物だと思ったのだろう。





→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-03 23:55 | 食べる
d0063550_23341514.jpg





          鬼太郎の目玉の親父さん、
          再就職出来て、本当に良かったね!

           おじいさん(水木しげる)は、80歳を越えたよ。




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-03 23:40 | 現在




d0063550_16545316.jpg
日本人にとって、<ジプシー>とは、理解しがたい人達だろう。
勿論、私もだ。
昔、知人がパリのプランタンデパートの踊り場で、
小1位の小さな男の子に、大きなヴィトンのボストンバッグを取られそうになり、
引っ張り合いになったそうだ。
子供とは言っても、親に言われて、本気で引っ張るので、
すさまじい力だと言っていた。
知人の力の方がすごかったと見えて、この時はバッグは無事だった。
しかし、あの高いヒールで、よく足をくじかなかったと、
私は思っている。

最近、愛犬を連れて、ベルギーかドイツに行った知人の話は、こうだった。
地元の愛犬家達の集まりに、広い空き地に行ったそうだ。
ここから向こうに、車を置かないように言われたのに、
無視して、向こうに置いたんだそうだ。

犬の練習が始まって、ふと車の方へ、眼を向けると、
ジプシーが何人か集まっていて、
車のタイヤをはずして、持ち帰る処だった。

ジプシーを追い飛ばすには、地元の人達の持っていた、
ピストルの空砲しかないのだそうだ。
空に向けられた空砲の音で、ジプシーは退散!

知人は、知らなかった現実を知って、
ヨーロッパに行く度に、慎重になって来たのだ。

ジプシーは、それで食っているので、真剣だ。
他民族がすぐそこにはいない日本人は、なんてのんきに暮らせるのだろうか?
楽なような、井の中の蛙なのか?考えてしまう出来事だ。





→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-03 16:56 | 人間




d0063550_1532236.jpg
朝、10:30から、この映画を観た。
今年の夏は、日本映画の花が咲いている。
出来も良いらしいので、たまには、日本映画を観たくなるのだ。

昭和26年から27年はこんな風だったのだろうか?
内容はともかくとして、原田知世を観たのは、久しぶりで、
綺麗だった。

和服も洋服も似合う女優は、案外少ないかも知れない。
30代になり、大人の女性になった物だ。

水木しげる役で、京極夏彦が出ている。
どうして、水木しげるが登場するのかは、原作を読まないと
解らないようだ。

原作は、相当分厚いようなので、映画化するに付いては、
編集の力が要ると思う。

石田あゆみの顔が、どんどんこけているようで、
骸骨のようになっていた。

時間が余っていたら、映画館は涼しいので、観ると良いかな~!
と言う程度の作品だった。

でも、『姑獲鳥』ウブメなんて読み方、普通は解らないものだ!




→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ<
[PR]
by sea1900 | 2005-08-03 15:32 | 映画