ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 06月 15日 ( 2 )

 ずいぶん昔の映画だ。「此れが好き!!」と言った知人を思い出して、書いている。
カトリーヌ・ドヌーブの金髪が綺麗だった。原作を読んではいないが、心理描写が難しい。
なぜ、医師の奥さんが、昼しか仕事をしない売春婦になるのか?
 まだ、未成年?の私が映画で、昔、見たわけだが、難解だった。


d0063550_0375351.jpg
あの頃は、フランス女優は、カトリーヌしかいない。と信じていた。
最近、『8人の女達』で観たら、加齢されてはいたが、綺麗で迫力があった。
美人は歳を取っても、また美人なのだd0063550_0394919.jpg
[PR]
by sea1900 | 2005-06-15 16:30 | 映画
ここに一冊の格言集がある。
それらを読むと、なるほどと納得出来る物が多い!

この格言をよく書いてあるブログに最初、出会ったとき、
こりゃ、なんじゃ!と本当に思った。

何年も前に、本を読み漁る、電気やのおじさんがいた。
彼の話はこうだった。

〇〇には、こう書いてある。 〇◎には、こう書いてあった。
私は笑っちゃつたね!
まるで、看板をしょっているのと同じだ。

本を読むから、頭が良くなるんではない。
読んだ本を自分の頭と心で感じ、分析し、自分の言葉にするのだ。
これでこそ、読書の意義だと思う、

間違っても、人の言葉をお披露目して、自分の言葉とするのは無意味なんだ。
[PR]
by sea1900 | 2005-06-15 15:38 | 現在