ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 06月 07日 ( 4 )

  

    いい物語があって、それを語る人がいる限り

         
             人生 捨てたものじゃない



                   誰にだって、ドラマはあるさ!
                   100人の人には100のドラマがあるけれど、
                   事実は小説よりも奇なり・・・・
                   私は、100人の人には、100どころではない、
                   限りないドラマがあるとおもうよ!!
[PR]
by sea1900 | 2005-06-07 09:52 | 映画
 スーパーの卵売り場に行ってみると、卵の種類が多い事に驚く。
値段の高低もあり、白から肌色まで色々在る。どうも、黄身の色はより黄色くて、オレンジ色が係っている方が良さそうに見える。白くて安価な物の方が、黄身の色が冴えない。
 生協のデータに、『どの卵も栄養価には、変わりがなく、安全性だけに違いがある。!』と書いてあった。それならば、安価な物で十分とも思うが、やはり、オレンジ色に近い黄身を食べたいと思って、買っている。
 最近、養鶏場直の販売所で、買うことが多い。
値段は白が15個300円、赤が12個300円と一般的だ。そして、ケーキを焼いた時のあの綺麗な黄色、これが何よりだった。
 私は昨日届いた、安全食品のデータを見て、驚いた。
卵の黄身の色にも限度があるのだ。合成でない飼料を食べた鶏の卵の色は、極端にオレンジ色にはならないのだった。色素の添加された飼料を食べた鶏の卵らしい。
 世の中には、『こんなのいらない!』と言う物が多い!食べ物では『こんなの食わせるな!となる。』病気の素を作ってしまうから、止めるべきなのだ!
 食品に関するデータを載せた市からの配布物なんかどうだろうか?
[PR]
by sea1900 | 2005-06-07 09:39 | 食べる
  

d0063550_227875.jpg

友人の友人の話です。其の友人は中学生の娘を連れて、チェーン店のイタリアンレストランに行きました。運ばれてきたのは、ママ用の『渡りガ二のクリームトマトスパゲッテイ』渡りガ二の殻が端に飾ってある。渡りガニは思っていたよりも小さい。
「これは食べ物だ!」そう頑なに信じたママは、娘の制止も何処吹く風!ひたすら,噛み付いたんだってこの殻に!
 そりゃー硬いよ!たべられっこ無いじゃないか!
口の中にカニの凸凹が当たって、痛くて痛くて、次の日には病院行き。
この人は、何にとりつかれたんだろう?
 私はこの話を聞いて、卵の殻を連想した。
一時期、カルシウムを効果的に採る方法として、卵の殻をつぶして粉にして、ふりかけにして食べると良いという事が言われた。う~ん!このカニの殻もつぶしたらいいんじゃないかな。
卵の殻よりも栄養価が高いだろう。
だけど、何を使って、粉にするのだろう?そういえば、映画友達は、昨年バリに行った時、シナモンの巨大な束を買ってきた。日本でシナモンステックとして、小さなビンに入っている物よりも、遥かに多くて、安いからと言う理由だった。確かに、値段は安いかもしれないが、コーヒーのデンキミルや、ホームセンターで売っている小さな石臼でもなければ、到底潰せない!
 それほど、硬いのだ。仮にそれらを使っても、粉にするには大変だ。
そんな訳で、そのシナモンの束はインテリアに成っている。

   カニもきっと、大変だよ!カニのインテリアじゃね。海みたいだ!
d0063550_2285389.jpg

[PR]
by sea1900 | 2005-06-07 01:20 | 食べる
 


d0063550_924583.gif
そう、『タイタニック』の映画じゃなくて、『親指タイタニック』知っているかな?
『親指スター・ウォーズ』もあるよ!日本人じゃ考えられないよ!この発想が・・・
親指の肉の方に合成のお顔があって、親指の人形が俳優になっている。たまに、指が回ると、もろに親指の爪が見えたりして、笑えま~す。合成のお面がまた、面白い。15分とか20分しかないんだけれど、是非、面白いのが好きな方にはお勧めです。
 アメリカ人って面白い!
『最笑絶叫計画』なんてのもね!面白い!
いやだ~!!!日本にもあった!
漫画『あたしんち』のおかあさん、頭でっかちでウエストなしのずんぐり体形は、ヤ、ヤッ、親指じゃないか!
[PR]
by sea1900 | 2005-06-07 00:15 | 映画