ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 06月 06日 ( 2 )

  友人がさる専門誌への投稿を頼まれていた。少し、協力して上げようと、私がこのパソコンで、友人の話を書く事に成った。さながら、記者のような感じ!と思いきや、2人で「この文おかしいよ!」とか「その比喩変だ~!」と続く。専門用語は私にはわからないし、聞くしかないのだけれど、その単語を聞いて、質問してしまう私。更に混乱する。
 結局、レポート用紙1枚を書くのに、1時間以上係ってしまった。
私は友人に「ブログ書いてるから、何となくまとめられると思うよ!少しは自信あるよ!任しといて!」なんて言っていたんだ。
 このテーブルの左には、最近読んでる本がどっさりと積まれている。
あっ!これだ。格言集があった。
『世の中には、勝利よりももっと、勝ち誇るに足りる敗北があるものだ。・・・・ミシェル・ド・モンテーニュ』 これを最後に足した。少しはかっこよくなったかな?
 ブルーヘブン.エキサイトブログの作者、渡嘉敷治夫さんが、好きな言葉というカテゴリの元で、色々な格言や言葉を書いている。(本人の物ではないけれど・・・)きっと、あの方の部屋にも格言集がたくさんあるのかなあ~
 しかし、格言はあの方だと、サマになっている。
私なら、背伸びしたところで地が出てしまう。

 『人生は宝物、無駄にはしたくない』タイタニック
こんなのが、解りやすくて私向きだな。
[PR]
by sea1900 | 2005-06-06 23:40 | 現在
 

d0063550_16491271.gif

海辺で発見され、今だ、誰なのか判明しないピアノマンは誰なのだろう?
昨年11月に公開された『ラベンダーの咲く庭で』はピアノではなく、バイオリンだったが、このピアノマン同様の話だったので、そこに策略があるのではないかとも、憶測を呼んでいるとか・・・・
 
 ビリー・ジョエルのピアノマン!勿論、昔、よく聞いた曲だ。
さて、私にとっては、このピアノマンが、金髪で若く綺麗なのがうれしい。物語になるものね・・・・
この人が、おじいさんだったりしたら、単なる痴呆症と捉えられて、病院行きで、ニュースにもならなかったんじゃないかな?

 若さと美しさのピアノマン、今、彼の時間は止まったままで、曲だけが流れています・・・・・
d0063550_2231466.gif

[PR]
by sea1900 | 2005-06-06 08:46 | 映画