ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2005年 06月 05日 ( 2 )


d0063550_2155598.jpg

今日、私はこの言葉を初めて聞いた。
「瞬間3歳児」???何だろう。
現在、私の回りでもびっくりする位、離婚が多い。あっ!と言う間に離婚している。そして、何十年も昔の様に、悲惨な母子家庭という感じではなくて、それなりに暮らしている。新しい彼や、夫がちゃんと出来ている。
 先週の日曜日に、夫婦喧嘩をして離婚すると言い出した知人がいる。料理屋の奥さんだ。
「男はね、皆、瞬間3歳児」になるんだって!現にこの言葉は言葉としても、存在しているんだそうだ。
 夫婦喧嘩をして、切れた男は、其の時「瞬間3歳児」に成るのだそうだ。要するに、3歳のガキのレベルにまで落ちるという事なのだ。
 この奥さんは、さっぱりとした性格で、すらっとした綺麗な、40代の人だ。
二人の子供を育てながら、店も手伝い生きてきた。半袖のシャツをたくし上げると、直径10CM程のアザがあった。これは、実際見てみると、すごかった。
 暴力もすごいという。奥さんは口で対抗するしかない。
男は結局、威張っていたい動物なのだ!と言う。
 従業員やお客さんの前でも、この奥さんは平気で罵られるので、立場も何もない。
そして、この夫は店の売上金を持って、遊びに行くと言う始末。
 甘やかされて生きることしか知らない、成長の無い夫は、反省どころでは、無いようだ。

 私は、アホな男に言いたい。
「瞬間3歳児」この不要な言葉を作り出した男は、本当にアホだ。女はドンドン賢くなっている。
喜ばしい事だ!今に見ていろ!!瞬間3歳児は社会の脱落者と成り、惨めな最後を迎えるであろう。パラオの様に、女性上位になる時が、この国にもきっとやって来る!
   
 其の時に・・・泣くなよ!暴力で解決出来ると思うなよ!カルシウムいっぱい捕れよ!

この父にして、この息子あり!という構造を作り上げてはいけない!どこかで、stopしなければ、人間が人間では無くなる。
 嫌な夫とは< サ・ヨ・ナ・ラ>しよう。自分の大切な人生だからね。

         奥さん、早くさっぱりと離婚できるといいね!
[PR]
by sea1900 | 2005-06-05 17:38 | 現在
 昨年8月、私はソウルにいた。明洞(ミョンドン)のAvatar(2003年4月OpenのFビル)で、クランブラーのバッグを買った。クランブラーはオーストラリアの自転車便メッセンジャーに依って作られた機能性重視のバッグなのだ。Avatarは、お客もまばらで,東大門の近くのF.ビルの方が遥かに活気に満ちていた。
 ヴィトンやバリーといったブランドのバッグには、全く興味が無いのに、クランブラーの様に、機能的で目的別の物には魅力を感じる私だ。最も、ヴィトンが嫌い!という訳でもなく、例えば、一個買ったら、次はこれ!と使うよりもコレクターになる事が予想出来るので、始めの一個が毒なのだ。
 このメッセンジャーバッグのマークは愛らしい。肩紐の長さの調整や覆いかぶさるふたの開け閉めも、大きなマジックテープで簡単に出来る。
 斜め掛けした時は、肩に負担が来ない。なるほど、機能的なのだ。
 ところが、ソウルで、実際に使ってみたら、大変だった。
ふたを開けると、小さなポケットがあるのだが、そのふたの開け閉めにもマジック・テープが付いていて,結構バッグの中でかさばるのだ。
 ヤッパリ、メッセンジャーバッグはメッセンジャーの為の物だった。
だが、気に入っているので、サイクリングの時に使おうと決め、今は押入れの奥に眠っている。
[PR]
by sea1900 | 2005-06-05 16:54 | 現在