ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

赤いスーツケース

今年の一月、久しぶりに行ってみたい所があった。
それはチュークのジープ島と言う小さな島で、水道も電気もつかない所だ。

それで、当時は色々と資料を集めて、6月には行こうと思っていた。

何もない所だから、無いよさがあって、人間の本質だけで生きていけるような良さがあると思っていた。
それでまずは新しいスーツケースが欲しくなり、サモサナイトの赤いスーツケースを購入。

ところが、何処と無く体調不良が続き、3月になったらすっかりさめてしまった。
グアムの夜を一人で乗り切るのもやや不安。外国が怖くなってもいる。

海辺の暑さを思い出したら、暴力的な紫外線から遠のきたいと思ってしまったのだ。

そして最近では、映画とかコンサート、舞台等の方が自分にあっているような気がするのだ。

残されたスーツケースは無用となり、せめて少しは役立って頂きたいとトイレットペーパーが詰め込んである。
[PR]
by sea1900 | 2008-06-02 00:40 | 現在