ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

飴玉

知人は広い屋敷の庭に、サモエドを自由にして飼っている。
屋敷は門で囲まれているので、そういう飼い方は、紐で縛って飼うよりも遥かに良いのだが、困った事があるものだ。

今朝の事、私はその家の庭にいた。

すると、門の外を自転車に乗ってやって来た60歳過ぎのおばさんが、自分の口の中から何か取り出して、サモエドに投げた。

飴玉だった。

サモエドは喜んで飛んで行き、敷いてある砂利と同じくらいの大きさの飴玉を口の中に入れた。
あっけにとられていた私が「飴やるの~!」と叫んだ時には、自転車おばさんの姿はもうなかった。  ( 早~)

最近では、大きなおにぎりやせんべいが外から投げ込まれているようだ。

人気者の辛さとでも言えばよいのだろうか?
拝観料のつもりなのだろうか?
[PR]
by sea1900 | 2008-05-27 22:41 | 食べる