ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

水キムチ

 

d0063550_23271532.jpg
最近、在日韓国人の知人から水キムチをもらった。水キムチはスープも飲めるキムチで、白菜ではなく、人参や大根、韓国の葉っぱの野菜、唐辛子、にんにく、などの野菜が辛く、すっぱいほとんど無色のスープの中に入っている。韓国に行って、焼肉を食べた時に水キムチを食べた事があったが、今回のは、更にすっぱく、辛く、刺激的なお味だ。これを、「なかなか食べられない本場のお味だから、スープも飲んでね!」って言って、20歳くらいの男女に食べさせた。珍しいのか少しずつ、皆よく食べていた。が、スープまでは飲めなかったのだ。
 やはり、日本人にはカクテキとか白菜の一般的なキムチの方が美味しく感じられるようだ。
『ブラザーフット』の中の戦場で白菜のキムチを伸ばして食べるシーンがあるが、あれは、上手そうだった。日本人から観ると、あんな戦場でキムチを食べている!と見える。が、韓国人にとって、キムチは日本人のたくわん以上の物らしい。
 この知人は自分の子供の通っている小・中学校で、キムチを漬けて、毎年、バザーで売ると言っていた。聞いてびっくり!何と、白菜を近くの農家から買うのだが、その数、600個!前年は1000個だったんだそうで~す。
 
[PR]
by sea1900 | 2005-06-02 23:29 | 現在