ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

おすぎでーす。


<おすぎです。 映画を観ない女はバカ」になる!>
これは最近読んだ本です。おすぎは、私がお友達に成りたい男性の一人です。私は外見よりもとにかく映画の話とかが楽しい人が好きだなので、彼はうってつけ!と一人で決めている。映画評論家もたくさんいるが、自分と感性が会わないと映画そのものの魅力が失せて見えてくる。最近では、このブログのタイトルの、「closer」がそうだ。月刊<LUCI>に紫芝幸代のシネマファッションチェックが載っていて、ナタリーよりもジュリアの方に肩入れした書き方をしていた。大体、この二人の年齢にも差があるのだし、スポイルされて生きている女と、片や有名な写真家では対照的だ。ナタリーが幼く見えるのは当然だ。だが、圧倒的な存在感がある。
 紫芝さん、そうは思いませんか?もしも、最初のキャスティングのように、アンナの役がジュリアではなく、ケイト・ブランシェットだったらと思うとナタリーと互角かなと私は思う。
おすぎならどう書くのだろう。亡き淀川さんなら、長澤節さんならどう書いただろうか?
d0063550_2337223.jpg

[PR]
by sea1900 | 2005-06-02 13:26 | 映画