ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『中島 ヒロさんの講演会』

澁谷でもこの方向は来た事がなかった。都会はぎっしりとビルが並んでいて、そのビル自体が狭い。 講演を一緒に聞いた女性は、私と同じような事を考えたと後で言っていた。地震でもあったら、助からない!火事になったら、逃げられない!この狭っ苦しい所は嫌だ!!田舎はヤッパリいい!空間があるからいい!
 さて、ヒロさんの登場となりますが、体は小さいけれど、それを感じさせない明るさと、パワーがあった。ロングヘアーを黄色と赤色の輪ゴムで後ろにまとめている所がキュートだった。これが、黒だとおもしろくな~い。
 何よりも楽しかったのが、懇親会で。グループ別に分かれて、おしゃべりの花を咲かした。
不動産屋(千葉)、ディトレーダー(京都)、商社マン(大阪)、ガソリンスタンドのマネージャー(佐賀)、ジャズシンガー(東京)、エステシャン(東京)、バーの経営(下落合)、歯科医師、酒屋、と集まった人達も様々で、職種も色々なのだ。
 この人達の共通点は<素直な眼をしていた>という事だった。す・な・お・・・これって、重要です。素直だと、物事や人の話を素直に受け取る事が出来ます。この点がスポイルされていると、先に進めなくなります。前向きに生きられなく成ります。
 これは、私の持論で~~す。
ヒロさんが、各テーブルを回って来て、質問に答えてくれる。私は聞いてみた。
 「今、本屋に<ソウル・サーファー>という本が売られています。ハワイに住む10代の女の子が、サーフィン中にサメに襲われて、片腕を落としましたが、サメを怖いとは思いませんか?」
 ヒロさんの答えはすごく早い。「それを、考えていたらカイトが楽しめない!なんにでもリスクはあるのだから」と言った。前向きで、かといってアクが無い。さわやかさがあるのだ。
 触発されますよ。何といっても明るい!これがいい。

佐賀県からはるばるやって来た百武(ひゃくたけ)さんは言う。「なかなか上京出来ないので、来るだけでも、いい刺激に成ります。元がかかっているからね~~」人柄の良さそうな男性だった。私は最後に、ヒロさんにメールを送った人だけもらえたハワイのカレンダーを彼にお土産にどうぞ!と渡した。彼はとても喜んでくれたので、良かった。

 さて、ヒロさんは愛妻が先に帰る時、ちゃんとハグしていた。ハグを日本人もさらっと、べたべたしないでしたら、素敵だと思うよ!自然なスキンシップでしょう!
 ハグと言えば・・・・最後にヒロさんは、出口で一人一人と挨拶をしたんだけれど、3,4年前からの知人の女性にハグをしていたんです。私の後ろにいたミセスに、「知り合いなんだって!」と言うと、「なあんだ~。限定版なんだ~、私にはしてくれないのね~~!」この言葉がおもしろかったな~。

 ヒロさんの眼が輝いたr時・・・・・これは・・・・で買ってきたお饅頭です!食べて下さいね。と箱を出した時でした。  花より団子かな?
[PR]
by sea1900 | 2005-06-02 13:24 | 現在