ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

今朝起きてみると、友人から預かっていた老犬のチワワが亡くなっていました。
老衰が激しくておととい辺りからは、既に歩く事も出来なくて、お迎えが来ても可笑しくないなと思っていました。
 例えば若い犬の場合には、その1年、1年が『成長』と言う言葉で現されるのに、中年後期に入ると、そのひと月、ひと月が老いへの道となります。
そして、痴呆症になり光りを失った犬は1週間1週間で、急激に老犬に成り果てます。

今朝亡くなったチワワは、昨年亡くなった私のイカ太朗よりも1年以上年配でしたから、おそらくは90歳を過ぎていたでしょう。
大往生と言う所ですが、昨夜旅行から戻った友人に、朝返しに行った時に、もしかして生き返るとかわいそうだから、ダンボールの箱を閉めないでおくようにと言いました。

それから線香は短く折ってあげるようにと加えました。イカ太朗と友人のチワワが若い時に遊んだ事があって、その情景を思い浮かべると、当時の私の暮らしが思い出されてノスタルジックな思いに駆られました。








[PR]
by sea1900 | 2007-11-13 21:05 | 現在