ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

食べ損ねたノドグロ

『ハラグロ』じゃなくて『ノドグロ』。

先週、美味しいもの好きの知人から頂いた凍りついた魚は『ノドグロ』といった。

この知人は、時々私に美味な物を用意してくれるが、この時は、知人宅からロードショーに行く予定の時間だったが、折角のご馳走だと思い、一度帰宅して冷凍されていたノドグロを冷蔵庫に入れて出かけたのだった。


そして、自然解凍してロースターで焼いて、その時に自宅に来ていた友人達に食べさせた。

赤い外見は、どうも私の嗜好でなかったので、私はスルーしてしまったが、淡白な白身がカリカリした皮から覗いていた。

実は、昨夜遅く、私がリンクしていない方のブログを読んでいたら、料亭で『ノドグロ』を食した事が書かれていたので、ググッってみたら、この魚は高級魚で深海100M以上に生息しているとの事だった。

高級魚だったか・・・・・・
高級魚=高価のイメージが強いけれど、味も比例していただろう。

人にばかり食べさせないで、一口私も味わった見ればよかったのに・・・
と、後悔した。

別名『アカムツ』しかし、スズキ科だった。







[PR]
by sea1900 | 2007-04-17 11:45 | 食べる