ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

小さなカンドー

今夜は時々集まる面々に夕飯を作らなければ成らないと思いながらも、ネットサーフィンにはまってしまい、作るのが面倒臭くなってしまっていた。

7時を過ぎた時に、もう限界だと思いマカロニをゆでて野菜を切って盛り付け、サラダを作った。そして最初の一人が訪ねて来た時、前日の残りのチキンカレーを思い浮かべて、『これを食べさせればいいや!』と思い盛り付けて出した。
ついでに前日に煮て置いたゆで小豆をデザートにして出した。

この友人は忙しいので、食べてすぐに帰った。

それからいつもの3人が来た。
チワワと遊んでもらっている内に、私はラーメン屋から買っておいた冷凍の餃子を焼いた。が、冷凍室でカチカチに凍っていたままだったから、くっついたままで皮が離れない。
水をかけて木へらでかき回す内に、餃子の中身と皮とがお好み焼きのようにぐちゃぐちゃになってしまった。
「食べちゃえば同じだよ!」と言って出すと、皆さん文句も言わずに食べてくれたのだった。
(カンドー)

そして昨年買って置いたイタリアワインのコルクを抜こうとしたら、オープナーの金具だけがコルクに残り、オープナーは変形していた。
ほんの時々、オープン時には失敗するけれど、今夜は悲惨だった。



他のワインを飲んでも良いか~と思ったけれど、やはり間抜けな風情になってしまったワインのコルクを何としても取りたくなった。
ニッパーではさんで2人がビンを支え、一番バカ力の持ち主がコルクに刺さった金属をニッパーで上に持ち上げようと力を入れた。
2度目のチャレンジで、無事にコルクは開いたのだった。時折味わえる小さな<カンドー>の瞬間だった。


皆さんは食後の片付けをして帰っていった。







→クリックーーー
[PR]
by sea1900 | 2007-02-17 22:44 | 現在