ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

成長

日曜日の事だった。

何年かぶりに同じ町に住んでいる従兄弟の子供に会った。
3姉妹の末っ子のAは中学1年生になっていて、私と待ち合わせをしたスーパーの入り口で会った時はあまりの変わりように気が付かなかった程だった。
小さな時は健康優良児のような雰囲気だったのに、随分とおしゃれできれいに成っているのには驚かされる。

Aは何だかほんわかとしているけれど、力強くて面白い性格で、<繊細>とか<シャイ>という言葉とは完全に無関係のようだ。

プリクラを撮る時のポーズのとり方やノリの良さには圧倒されるが、決して私も引けをとらないから互角だった。
でも、タイムを競う書き込みにはもたつくのでAに全てお任せした。
書き込みは慣れていないと、タイムアウトしてしまうのだ。


私が勉強を見ている親戚の女子は、同じ中学1年だけれど、Aとは全く違う性格で、進学校から大学を目指している。
それぞれの中学生に共通しているのは明朗な事で、よく笑っている事なんだけれど・・・・

これから5年後にはどうなっているだろうか?

Aは<パソコン関係の短大か専門学校に行って、家の近場に就職出切れば良いかな~>と言う。
Aの話を聞くと、皆が皆大学に進学しなくても良いさ!と思えた。当たり前なんだけれど、生き方なんか色々で良いし・・・・と再確認の日だった。そして、若さを頂けた日だった。(ありがたや!)








→クリックーーー
[PR]
by sea1900 | 2007-02-13 22:28 | 人間