ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

Do as you would be done by.

愚痴の一つもこぼしたい・・・・・・
人形教室での話。

ここでは、私は自分のプライベートな事については話さない。
特に自分の仕事については極秘にしている。

忙しい仕事があって、適当に小遣いがあるって事位は話すが、それ以上の話となると、おそらくはしつこく質問される事が予想されてしまい、うるさくて面倒くさいのだ。



ところが、私に興味を抱く人がいて、とにかくしつこく聞いてくる。
この人は知的で、明るいのだが、自分の考えでしか物事を考えないのだ。
安定企業について、安定した日々を送る事しか考えていない。そして、それが一番良いと信じきっているから、私のような山あり谷ありの人生等、到底この人の脳では理解できないだろう。
それで自然に日時をはぐらかして、会わないようにしている。
<しまった~>と思ったのは、プリーツ・プリーツの服を何枚も買い過ぎて、何十万円も支払い、ほとんど着ないなんて言ってしまった事だった。

あっという間に、全然関係ない人にまで話しているのだから、呆れてしまった。
口は災いの元。
鈍感は罪だと思う。
ついでに言うならば、学歴=知的ではない。
相手への思いやりがあってこそ、会話は楽しい物だろう。

最後に、
Do as you would be done by.
と言いたい。
(ああ、少しすっきりした===)






→押してワン!
[PR]
by sea1900 | 2007-01-29 01:18 | 現在