ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

毛布が出てきた日

<魚が出てきた日>と言う映画があったけれど、こちらは<毛布が出てきた日>だった。

胃と十二指腸にまたがって毛布もきれっぱしがあり、手術で取り除いたラブラドールは、おとといの夜の手術から眼が覚めて、点滴を受けている。

とりあえず、手術の麻酔からの死は免れたので、ほっとした。
生きていく事に危険がまとわり着いているという事実をかみ締めさせられた事件だった。

ちなみに、この犬の名前は<アリス>で、名付け親は私。
名付け親になると、犬への愛情が増す物だと再確認した。





→押して~
[PR]
by sea1900 | 2007-01-13 01:51 | 現在