ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『 大奥 』

今日まで最後の仕事に追われて、ひいひいと息をしていたけれど、
ほとんどの仕事がやっと終わったので、今夜は『大奥』を見に行った。

<絵島生島事件>をラブストーリー仕立てにしているので、迫力がなかった。
その分、高島礼子と杉田カオルの迫力が旬に輝いているのだから、仲間ゆきえの可愛らしさでは到底かなうはずも無い。


それと仲間ゆきえの打ちかけが何度も金魚柄で同じ物だった点も気に成った。

女だけの世界で、嫉妬心とライバル意識だけに縛られている女性達を見て、疑似体験を通して面白いと思うのは、ストレスだらけの現代女性なのだと思う。
観ていたのはほとんどが女性だった。








[PR]
by sea1900 | 2006-12-29 00:03 | 映画