ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

デパスとイブA

デパスとは精神安定剤で、イブは鎮痛剤。
20代の友人は頭痛が酷くて、医師から貰っていたデパスを生理前の一週間、イライラを防ぎたくて毎日飲用していた。それも規定以上の量だった。副作用によって段々効き辛くなるという。
そして、おとといの夜、この2種類の薬をほとんど同時に飲用したのだった。

その後、私はそんな事を知らなくて用事があって、仕事の話をしていたのだが、どうも様子がおかしい。
泥酔状態の様で、目つきも異常だ。
動きも普通ではなくて、やっとこ歩いているようだった。
それは、自分の身体ではないようで、脳からの指令が末端まで届いていないのだった。

そして、昨日は一日眠り、さっき帰宅したのだった。
帰宅と言っても、新幹線を使う距離なので、駅まで送って行った。

<毒を以って、毒を制す>と言うくらいだから、薬とは恐ろしい物だ。
しかし、薬がなければ現在の人間は生きてはいけないだろうから、あくまでも使い方と、自己の管理や免疫力を高める努力をするしかないと思う。

知人の薬剤師は昔私に言った。
「薬なんか、自分は絶対飲まないよ!」と。



今年は病気とか、死とかが私の周りにはたくさん訪れたが、そんな年回りだったのかと思う。








[PR]
by sea1900 | 2006-12-17 16:08 | 現在