ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

2ヵ月後

昨日の事、霞ヶ関にある官公庁から、電話を受け取った。
それは、2日月前に既に送り終えた書類の訂正についてだった。


訂正ったって、ね!
2ヶ月も経っているんです。まともに仕事をしていたら、一週間以内に電話位よこすでしょう。

という事は、その2ヶ月間に私が提出した書類は、どう成っていたのでしょうか?

1、担当者の机の上に、堆肥の様に埋もれていた。紛失する
2、<後回し>と言う名の箱に押し込まれていた。
   この箱は、満杯で、新しい箱まで、用意されている。
3、担当者が、長期の出張で不在だった為、引継ぎが出来ていなかった。

3は、場所柄ありえないだろう。
おそらくは、担当者がじっくりと、暖めて置いたのだと思う。

国家公務員のお気楽さは、通用しませんわ。一般社会では。。。。。
でも、こうして一般社会にいる私は、振り回されてしまうのだから、<ばかばかしい>とは思うけれど、お上には、盾つけません。
勝つまでは!と言いたいけれど、本当は、お金を受け取るまでは!です。



→お役所仕事の嫌いな方は、クリックお願いします!(まじめにやれーーーー!)
[PR]
by sea1900 | 2006-10-24 21:33 | 現在