ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

チンザノ ロッソ ベルモット

d0063550_202505.jpg友人をディスカウントの酒屋に案内すると、友人は、その数の多さに、喜んでいた。
シリアルや、チーズ、グレープシードオイル、冷凍のチーズケーキ(オーストラリア産)ガス入りの水をカート車に載せて、酒を見ていると、友人が「これは、美味いんだよ!」と、勧めてくれたのが、『チンザノ ロッソ ベルモント』だったのだ。
味は、ワインみたいな味だからと言われ、750ml入りを1000円で買った。

そして、夜になり、軽い夕飯の後で、オン・ザ・ロックで、チンザノを飲むと、全くの期待外れで、何て味なのだろうと思った。
ネットで検索したら、白ワインベースに、香草やハーブが加わっている事が解り、そういわれてみると、ハーブや香草の香りが感じられる物で、味もワインと言うよりも、香草の味が強い。
200年以上の歴史のあるイタリアの健康酒だったとしても、好きでなければ、精神的な健康には縁がなくなりそうだ。


日本で言うと、『養命酒』のような物だろう。

しかし、酒の好みも、皆さん違うので、やはり自分で飲んでみないと解からない。
おかげで、LOVER MAN(keiko Lee)を聞いても、ちっとも気分は良くは成らないのだ。



→酒の好きな人は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-10-02 20:53 | 食べる