ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『 フラガール 』

d0063550_22322162.jpg


福島県いわき市にある『常磐ハワイアンセンター』が、どうして設立されたかと言うと、炭鉱町だったこの町が、今から約40年前に、閉山に追い込まれたからだった。
実際に、閉山したのは、ハワイアンセンターの設立から10年後だったそうだ。

映画の中では、どうしてハワイなのか?と言う事には、触れていないが、おそらく、この時代には
<ハワイ>が憧れの楽園と言うイメージが強かったからだろう。
楽園に、一歩足を踏み入れると、そこには、若い女性のフラダンスが、情熱を持って出迎えてくれる。
映画は炭鉱町の町おこしでもあって、それまでは、命を掛けた炭鉱の仕事しか知らなかった若い女性に、命を掛ける事はないが、見た人に、喜んでもらえるという明るい仕事を教えたのだった。そして、彼女らにダンスの指導をしたまどか先生は、現に70歳を過ぎた今でも、ダンスの為にこの町に住んでいるそうだ。



つづく・・・・・・
[PR]
by sea1900 | 2006-09-24 23:15 | 映画