ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ユーライア・ヒープ(URIAH HEEP)



終に、この間修理に出した後、直ったかの様に振舞っていたPCは、電源も入らなくなった。
ウンともスンとも言わなくて、この世から消え去った。
気に成るのは、バック・パックしていないデーターが、閉じ込められたままだった事で、中には、3日間で、一年分のまとめをしたデーターが入っていた。
ああ、ナンタルチア・・・サンタルチア・・・・

予備のノートpには、何も入れていなかったから、こんな時は大変だ。

d0063550_1159479.jpg


それで、ここ1週間、聴きまくっているユーライア・ヒープのベスト版をまた、聴きなおしている。
開き直る他には、何も出来ないって事で・・・・

ユーライア・ヒープはブリティッシュ・ヘビー・メタルロックで、1969年の結成以来、何回ものメンバーチェンジを繰り返しながらも独創的なスタイルとパワーで大きな足跡をべったりとつけている。
スピーディなサウンド、黒魔術からヒントを得ている神秘的な歌詞、ハイトーンなコーラス(よくも、こんな声が続くものだ)と、それらが重なり、他のバンドにも言えるが、60年代後半の<サイケデリック><ドラッグ>をバックにして、育ったらしい。

私の好きなリック・ウエイクマンが一時、このメンバーだった事があり、どのように影響を受けたのは解らないが、現在の姿からは想像も付かないのだ。



→クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-09-23 11:58 | 現在