ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

久下貴史と猫

d0063550_13272377.jpg


私の好きな久下氏の猫の絵は、昔と違ってきている。
高島屋のギャラリーに、ジクソーが展示されていて、ご本人が土曜日に見えたが、私は会わなかった。

久下氏は、ジクソーを買ってくれた人には、裏にサインと、猫の絵をちょっと書き入れてくれるサービスをしてくれる。

一緒にいた友人は、幻想的な馬の絵をコレクションしていて、猫の絵は、眼中にない。
芸術や本などは、好みなので、あくまでも自由。

最近の絵は、猫の動きがコミカルになっているようだ。
猫のいたずらが、お茶目に描かれていて伸び伸びしているので、久下氏の中できっと、ご自分を解放したのではないだろうか?

今や、シルクスクリーンは消えて、世界中がジクレーになった。
久下氏の絵は非売品なので、ジクレーが世界中に広がり、
ジクレーの世界の猫が生き続けるんだな~

→絵の好きな方は、クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-09-19 13:46 | 現在