ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

Dear Woman

秋になると、市内では吹奏楽のコンサートが盛んで、今日も誘われていたので、聞いてみた。
小学生の吹奏楽部の演奏は、学校別に出来が全く違い、それは、指導者の力量が大きいと思う。
上手いか下手かと言う判断が、音楽を特別に知らない人でも、すぐに判断出来てしまう。
上手いチームは、まとまりもあるし、音色の重なりがきれいで、聞いていても、惹かれる物があって、何よりもリズミカルだ。
大人の場合と違うのは、完成度の高さが大人程は無いのに、未来を感じられる事だ。
未熟故の明るさもある。
100点満点を取らなくても、80点満点のどこか、視点を変えた聴き方も出来る。

さて、中学生の部では、

Courage     映画<海猿>の主題歌
Dear Woman スマップ
チャンピオーネ  ORANGE RANGE

と、今時の歌の演奏を聞いたのだが、Dear Womanは、歌よりも遥かに素晴らしい曲に聞こえたのだった。

むしろ、良い曲を歌詞がダメにしているケースは多いんじゃないかと、思えてならない。
スマップの歌唱力を、今更どうのこうのと言うつもりは無いけれど・・・・





→クリックお願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-09-10 22:35 | 現在