ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『蟻の兵隊』  より

『蟻の兵隊』から思うのは、『ポツダム宣言』とは、どの様な物なのか?という疑問だったので、フリー百科で調べてみたので、記すると、

ポツダム宣言の 概要
宣言の骨子は下記のとおりである。

日本軍の無条件降伏、及び日本国政府によるその保障(十三条)
カイロ宣言の履行(八条)
領土を本州、北海道、九州、四国及び諸小島に限定(八条)
戦争犯罪人の処罰(十条)
日本を世界征服へと導いた勢力の除去(六条)
最後に“受け容れられない場合は日本は壊滅あるのみ”と声明している。


この中で、一番関係しているのは、十条だと思われる。


戦争犯罪
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
戦争犯罪(せんそうはんざい)とは、狭義には戦争に関する法(国際法など)に違反する行為(交戦法規違反)と戦時反逆罪(作戦地・占領地内における非交戦者による利敵行為)を意味し、広義には交戦法規違反に加え平和に対する罪・人道に対する罪を含めた概念を意味する。

具体的には、他国に対して侵略戦争を仕掛けたり、敵兵・捕虜に対して非人道的な扱いをすることなどである。また、民間人に対しての殺戮・追放・逮捕など、紛争や混乱の誘発や報復感情の拡大の原因となる行為と言動も、戦争犯罪であるとされている。

また、日本語の俗語として「敗戦の原因を作った人物」という意味で「戦犯」という略語が多用されている。



戦争犯罪人と成るべきTOPの人間が帰国してしまい、現在でも、裁判で国が認めないのは、もしもこれを認めるとすると、ポツダム宣言に対する違反となってしまい、その対応が面倒だからなのだ。

要するに、国は2,600人の日本人を見殺しにした事に成るのだ。
法律と、2,600人の人間とのどちらが大切なのだろう!

そして、2,600人の人間の人生は、たった一人の戦争犯罪人の犠牲に成ってしまっただけでは、余にも悲惨だ。
せめて、この映画が善意によって作られただけでも、良かったのだが、是非多くの人に見て欲しいと思って、止まない。


→クリック、お願いします!
[PR]
by sea1900 | 2006-09-02 17:47 | 映画