ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

カオリ・ナラ・ターナーは語る

カオリ・ナラ・ターナーの事を知ったのは、何年か前のTV番組だった。

彼女はダンサーとしてのそれまでの人生を、身体の故障から断念せざるを得なくなり、30代で、メイキャップ・アーティストへの転向をしたが、今や、アメリカでは第一人者として、活躍している。
現在70歳を超えていると思う。

私は、その番組を見たときに、メモしておいた紙切れを、pcに貼り付けたり、書棚のガラスに貼り付けたりしていた。そして、さっき、はがした。

ショックは、ラッキーの始まり  カオリ・ナラ・ターナー
一言だけなのだが、この言葉が彼女の人生を物語っている。




→クリック・クリック!
[PR]
by sea1900 | 2006-08-27 02:21 | 人間