ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

sea,スポーツクリニックに行く。

大学病院の看護士の紹介で、市内で開業を始めたスポーツクリニックに行った。
専門医としてのスポーツクリニックは、一般の整形外科とは違い、リハビリに力を入れている点だろう。
今日驚いたのは、午前中に訪れた、開業して間もない『耳鼻科』同様に、建物が全て、バリアフリーで、玄関と床の境が無くて、車椅子でも、ラクラクスイスイと動ける所だった。

で、スポーツクリニックの方は、
午後1時から8時半までの診察で、医師や看護士、受付の事務処理の人達全てが、白いロゴ入りのポロシャツや、Tシャツ姿で、スポーツジムに来たような雰囲気だった。置いてある雑誌類は、ほとんどがスポーツ誌で、中・高校生の患者ばかり。あっという間に患者は、30人位になっていた。

40歳位の医師はPCで、カルテを作りながら、話を聞いている。
で、良く見たら、俳優の陣内に似ていた。
もらった薬は、シップ薬ではなくて、シップ薬の塗り薬だった。シップ薬は、追突事故の時に、病院で山の様にもらったのがあるから、これ以上は要らなかった。

この町の、ショッピングセンターの近くは、最近どんどん、店や病院が相次いで開業しているので、便利になっている。
後、大きな店舗のダイソーと、大きな書店があれば、完璧だ。

しかし、田舎は完全な車社会なので、車の運転が出来なくなった時は、全ての便利さが遠のいてしまう恐れもあるのだ。流しのタクシーも無いし、バスだって無いのだから、そんな時には、自転車だけが頼りになるのだろう。
老後は、何処に住んでいるのか解らないが、とにかく便利な所が良いと思う。






→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2006-08-21 22:15 | 現在