ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

ビデオ・ビデオ

よく行くレンタルビデオ店の、レジの横のワゴンに並んでいた中古ビデオを買いだめした。
買い溜めとは、鳥が卵をおなかの下で、温めておくような物で、自己満足はあっても、何時見るんだろうか?と、やや不安。。。。


一本100円なので、合計1200円也!値段は可愛かった。


d0063550_1764796.jpg
d0063550_1711753.jpg
[#IMAGE|d0063550_17132128.gif|200608/18/50/|mid|159|181


セックスと嘘トビデオテープ
エリザベス
ユージュアルサスペクツ
シェルタリングスカイ
恋する惑星
裸のマハ
パトリオットゲーム
ラストタンゴ イン パリ
マルコムX
8月の鯨
デッドマン
宮沢賢治-その愛


同じ映画を何度か見直すと、案外、それまでには見えなかった物が見えてくるから面白い。
ベルナルド・ベルトリッチ監督の描く『愛』は重くて深いが、私にとっては難解ではない。
『シェルタリングスカイ』の坂本龍一の曲は、サハラ砂漠の美とエキゾチックさに圧倒されない肌理(キメ)の細かさと、強さを含んでいて、東洋的な響きを感じた事を思い出した。
東洋的な神秘さって、何処から来るのだろうか?



→クリック御願いします
[PR]
by sea1900 | 2006-08-18 17:52 | 映画