ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『my girl 』 韓国ドラマ

韓国ドラマ『my girl 』を見終わった。トータル15話で、昨日から見始めて朝までかかった。

私はかなりの韓国ドラマを見ているが、見始めると、いつもほとんど一気に見て、ほとんど、すぐに内容を忘れてしまう。
これは、2時間程度の映画とは違い、トータル時間が永いので、名シーンと言う見せ場が印象に残らないのかも知れないと思う。映画とドラマのそれぞれの違いを思うと、どちらも捨てがたい。

ヒロインの明るさや面白さ、けなげさ、純粋さだけが心に残っていて、考えて見ると、韓国ドラマは、ヒロインで持ちこたえているとも言える。
女性ファンが多いのは、きっと同性に対する、共感と言う部分が大きいからではないだろうか?
勿論、イケメンは必要に決まっている。。。。。


こういうドラマのヒロイン像を考えてみると、皆、菩薩の様な心を持っていて、マリア様の様な清らかさもある。女性の理想像のアレンジだと思えて成らない。
そして、よくあるのが、ドラマのラストが、それまでの話から何年か経った時の導入だ。

ダメ押し的な、愛の確認が多いと思うが、これは、韓国人の地根の強さを物語っているようにも思える。そう考えると、ストーリー自体も、娯楽であっても、教訓的に思えてしまった。





→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-08-06 12:26 | 映画