ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

カウンターテナー

図書館で借りてきた、米良美一の「かれん」を聞いている。
米良美一の声は、天性の物だが、変声期が来なかったのだと、本人が昔語っていた。

私は低音の声の持ち主としては、細野正臣氏が好きだが、高音も、たまに聞くと美しいと思う。
米良美一は、芸大の出身ではなくて、洗足学園という、音大にしては大して目立たない大学だ。
ただし、その大学の主席卒業だった。

出身大学と、卒業後は、案外関係ない事も多い。
単なる、通過点だけの事もある。

まあ、実力と、運が向いていただけかも知れない。

米良美一の歌声だけは、好きだけれど、好きなのはそれだけ。。。。。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-07-09 21:30 | 人間