ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

金芽米

 トリノ五輪フィギュアスケート女子シングルの金メダリスト、荒川静香さんをCMに起用した「金芽米」で知られる「トーヨーライス」(雑賀慶二社長)は23日、新商品2種類を24日から販売すると発表した。五輪の日本選手団に提供していた「ゴールドセレクト」と最高級品の「特撰金芽米」で、いずれも高品質な玄米を使いうまみを高めた。(毎日新聞)

*   *    *    *


これが、うまいんです!
値段は高めだけれど、ご飯がおいしいって、楽しい事ですね。

友人にPCの事で、来てもらったので、買ってあった2KG入りの金芽米をあげました。
そして、3日位して電話があり、彼曰く、
「確かに旨いけど、硬くってしょうが無かったよ!」

金芽米は、3合なら、水を4号の所まで、セットしないとまずくなってしまいます。水加減は、ちゃんと袋の裏に書いてあったのに、読んでなかったのです。

荒川さんは、生涯この米を頂くそうで、うらやましい限りですが、時には、普通のコシヒカリが食べたくなるかもしれません。おいしいとされている物でも、それが毎日ともなると、おいしさのありがたみが薄らいでしまう事もあるでしょう。
物にも、人にも、私は<飽きる>瞬間を感じる事があって、なぜか後ろめたさを感じないわけにはいきませんでした。
けれど、最近、やっとそれを認めて、「飽きた」と思う事が出来るようになりました。

あんまり、カッコばかり、気にしては、いられないと気が付いたのですね。

正直に生きるには、時間が随分係ってしまったようです。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-05-24 01:56 | 食べる