ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

祭りの後

祭りの後は、現実の生活に戻るのだけれど、その時って、そのギャップに疲れる時もある。
例えば、昨夜のように楽しかった時の後は、現実を思うと、そのギャップに苦しむ物だ。

画廊での人形展だったので、魅力が在ると思えた作品が頭に残り、自分とのギャップを思うと、
愕然としてしまう。キャリアを考えると、当たり前なのだけれど、キャリアだけの差ではないのだ。
ただ、ある日、開眼という事も在りうるので、その点に期待するしかなさそうだ。
隠れて、練習しようかな?

      *     *     *

プルターク(プルタルコス)は、言う。
人間は、自分が他人より劣っているのは、能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。

チャールズ・チャップリンは言う。
「あなたの最高傑作は?」
「ネクスト・ワン(次の作品さ)」

デール・カーネギーは言う。
運命がレモンを渡してくれるなら、レモネードをつくってみよう。



やはり、本を手元に置いておくと、こういうときには便利。

今週は、一年の内で、一番あわただしい時を迎えている。が、今日から別の会員制ブログも始めてしまった!忙しい時には、あれもこれもと、返って活動しようとするが、なぜだろうか?

連鎖反応の一つなのだろう。


→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-05-10 00:24 | 現在