ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『少女ムシェット』

エキプ・ド・シネマの三十年と言う本の中に『少女ムシェット』はあって、可哀想な話だと思っていた。
フランスのカトリック作家、ジョルジュ・ベルナノス(1888~1948)の小説『ムシェットの新しい物語』を、ロベール・ブレッソン(1901~1999)が、脚色、監督した映画。


実は、昔から何か惹かれていて、見たかった映画の一本だった。
今日、映画マニアからやっとメールが着て、このDVDを譲ってもらう事になった。
良心的な値段なので、更に嬉しい。廃盤だったりすると、元値の5倍もするDVDもあるので恐ろしいが、本当に原価と同じ位にしてくれた。

開封していないので、一度観てから感想を書いて、それからでも良いかと聞いて来たのだった。
譲ってくれる方は、映画館で観ていて、買ったDVDは無開封だったのだ。

<そりゃあ、構いません!>

今年は楽しいな♪~


→楽しい事が、最近あった人は、クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-04-26 00:34 | 映画