ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

HIROKO BIS


ここ一年は、HIROKO BISの服を何枚か買った。
昔は、三宅一生が好きだったり、稲葉ヨシエの服を買っていたが、自分の顔色と合わせると、段々と似合わなくなり、そんなにも女っぽくない、コシノヒロコの服を気に入るようになった。

昨日は、ピンクのスプリングコートと、黄色のシャツを買って、満足した。
しかし、考えると淡いピンクのコートは、何時着るのだろうか?黄色のシャツはもったいないからと取って置くと、その内に夏になってしまうから、急いで着ようと思う。

秋に買った凝ったバッグは、一度使っただけだし、一度着ただけで、着るチャンスの無い服も多い。実は、ほとんどがそうだった。

相性が合わないのか?それとも眺めるだけで満足しているのか、良く解らないが、女性デザイナーの服は、色気はない。ピンクハウスなんて、男の夢をひたすら、金子功さんが、自分の奥さんに着せたくて作ったのが、元だし、言うなれば、男の夢を、女に着せた物だと思う。

それで、どうも男の思いの押し付けを感じてしまう。これが、seaはたまらなく、嫌いだ。
女には女が好む、着易い服が良いと思う。




→春の服が欲しい方はクリックして下さい。(あげないけれど・・・・)
[PR]
by sea1900 | 2006-04-08 23:49 | 現在