ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

がんばらなくったっていい!


最近、アトリエの先生と話していて、「頑張って!」と言われ、<何たる言葉だろう>と思い、「頑張らなくっても、大丈夫です。自然で、十分ですよ!」と、反射的に言った。
確かに、今までには頑張らないといけない時もあったが、自分の力を最大限に発揮しなければいけないのは、既に過去の事だと思う。
肩の力を抜いてこそ、リラックス出来た瞬間から、本当の意味で、頑張れるのではないだろうか?力が無理なく発揮できるのだろう。
日本人は、やたらと「頑張って!」と、言い過ぎると思う。語彙の貧弱さから、来るのだろうか?
他にも、適当な言葉を捜しにくいからなのだろうか?
頑張り続ける事と、心のゆとりを持つ事は、反比例するようにも思ってしまう。
あまのじゃくな、私の性格では、こんな風に考えている。

だから、いつの日か、先生とは大きくぶつかる日を迎えてしまうような予感がする。人とは、ぶつかリ合わないと本音は出せないのかも知れない。ぶつかってこそ、人は対等だと思える時もある。

年齢も性別も関係なく、ましてや経済力も関係なく、私は対等でいたい。

→肩の力を抜いて、生きたい方はクリックして下さい。。。
[PR]
by sea1900 | 2006-04-04 02:57 | 人間