ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

脳あるタカは、そこら中にかけまくる



というのは、パグのトラちゃん。
犬には、それぞれ、クセや習慣があって、トラの場合は、庭中にかけまくる事なんです。
何をって、オシッコだけじゃなくて、大の方もなんです。

一昨日、温かかったので、外の犬を洗う為の流しで、友人のコーギーを洗っていたら、やって来たトラちゃんが、お尻を壁にくっつけて、何やら、もよおしているのです。
カケションならぬ、カケベン。器用でっせ!!!
その為に、壁にはいつもべったりと大の後が・・・・・・<記念品>と読んで差し上げたい。

目標に向かってオシッコをする事は、頭を使っているので、メス犬でもカケションをする犬は、利口だと言われているけれど、トラの場合は、利口と言うよりも、ひたすら前足で、突っ張ってお尻を上に上げているだけのようで、単なる習慣だと思う。もしかしたら、逆立ちがしたいのだろうか?

ブヒブヒ言いながら、愛嬌を振りまく、面白い犬で、ひたすらノー天気。
誰かさんのようです。。。。。

そういえば、パグの登場する映画で、面白いのがあったっけ!
戦争映画と、フランスの王様の出る映画で、タイトルが思い出せない・・・・・
昔のフランスの王様には、パグは不似合いだと思ったけれど、取って付けたようで、悲惨な場面だったけれど、笑いが出た事だけ、覚えている。






→愛嬌あるパグに、清きクリックおねがいします。
[PR]
by sea1900 | 2006-04-03 02:14 | 現在