ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

人形作り


昨日は、約7時間かけて、マリー・アントワネットの人形は、少し進み、顔作りまでに至った。
先生が随分、手伝ってくれているので、考えれば、随分と価値のある人形に成っている。

最初は「眼が大きくて綺麗な人だったんだ」と言っていたTさんも、最近では、顔のバランスを良く観ると、顔が長くて、口から顎までが長い事に気づいた。

眼も良く見ると、大きくてパッチリとしてはいても、タレ眼だし、どう観ても絶世の美女ではない事が解った。
私はリアルな顔の人形を作りたいのだが、先生は、「そうすると気持の悪い人形になるから、あくまでも可愛い顔にした方が良いでしょう。」と言うので、まだ、可愛くて迫力の無い時代のマリーが出来上がるだろうと思われる。

前回、少し間が空いてしまったので、先生に「何だか、飽きてしまって。。。」と言ったのを、先生は言葉通りに受け取っていたようだが、私としては、次に作りたい人形2体が既に決まっているので、早く仕上げたいと言う意味だったので、誤解されていたのだった。
[PR]
by sea1900 | 2006-03-28 02:00 | 現在