ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『女王の教室』 スペシャル


一昨日と昨日、2夜続きで『女王の教室』のスペシャル版を放送した。
お久しぶりの・・・・真矢先生でした。。。。


何ヶ月か前に、物議をかもしたドラマで、真矢先生の過去が明らかになった。
先生がまだ、白かった時代から、現在の黒になるまでの過程が解ったが、小中学生が見ると、
興味深々だが、seaは、白けムードだった。
想像していたような内容だったし、やはり、ドラマは映画とは違って、この程度なのかと思う。

凝縮して、話を2時間にまとめた。と言うよりも、『2時間を使った!』と言う感じ。

しかし、天海ユキの無表情な冷たさが印象的で、演技が冴えていた。

悪ガキに、体当たりした真矢先生。
誰も、真剣に自分に向かい合ってくれないと、子供は孤独の塊になり、注意を引こうと、非行化する子供は、現実には多いのだと思う。
親も子供に対して、真剣さが無いという事は、無関心という事だろう。見て、見ぬ振りは簡単だ。
しかし、子供にとって、それは無視されたのと同じ事になる。

初めて、真剣に自分に向けられた言葉に因ってのみ、更正出来るのだろう。

真っすぐに、生きる事は大切なのだと教えてくれたドラマだった。



→クリック御願いします。
[PR]
by sea1900 | 2006-03-19 13:57 | 現在