ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

楳図かずおの漫画


to ヒロシ君


  クイズのコメントから思い出した、楳図かずおの漫画は、何ヶ月か前に、<女性セブン>に2度に渡って連載した物で、さっき週刊女性のサイトを確認しようとしましたが、見付かりませんでした。

60歳を遥かに過ぎた女性が、もしも、あの時、現在の夫と結婚しないで、夫の友人だったタイプの正反対の男性と結婚していたら、自分の人生はどうだったのかと想像する話です。
結果としては、真面目で人の良さそうな、どう見ても損してしまいそうな男性は、夫同様に、良くない人でした。最後には、若い時には、綺麗だった女性は自殺してしまうと言う話です。
 それまでの経緯に、クイズの話と、少し似ている部分があるという程度です。

暗い話ですが、真実味もあるし、不気味な絵なので面白かったですよ。
ちなみに、私は先週行った美容院で、読みました。
雑誌は少し古い物で、本文は全てに批判的な文章なので読まないのですが、漫画だけには、集中です。
「後編を読まなくちゃ、気持が悪いよ~」と言って、後編の載っている<女性セブン>を探してもらい読みきった物です。(美容師も災難ですわ!)

女性は、If・・・・もしも、こうだったら、どうだろうか?と考える人が多いのではないかと思います。
でも、Ifという世界は、創造でしかないのです。

だから、考えるだけ無駄なのだと思い、最近では私の世界から、if・・・・・は消えました。

漫画の中の2人の男性は、どちらも女性が結婚するのには、不適で、悪い奴らでした。
こういうストーリーをどうして、楳図かずおが描いたのかと思うと、おそらく、彼は悪い男を良く知っているのではないかと思うのです。男のエゴが判るのでしょう。
特に、楳図かずおの育った年代では、男尊女卑の言葉通り、男が威張っていましたから、女性を哀れと思ったのかも知れません。

女性が結婚に駆け込む時代は、既に過去の物だと思いますが。。。。
   (長いので、コメにしないで、こちらに書いた次第です。)
[PR]
by sea1900 | 2006-03-12 21:50 | 手紙